こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「虹」

虹



虹の甲骨文字です。空に現れた双頭の竜です。

「虹」の虫偏は蛇のことで、竜も表します。
工は上の横棒が天で、下の横棒が地を表しています。縦の棒は天地をつないでいます。

虹は、「天地に繋がり響き合う竜」なんです。


 ・天といふ湿りに虹の懸りたり  by  鷹羽狩行

 ・岩燕鳴く靄晴れの虹見えて   by 河東碧梧桐


<梅雨が明けました。暑くなります>


スッテンコロリン。

久々に人前で派手に転びました。代官山のTSUTAYA(T-SITE)のカフェ(IVY PLACE)の前の庭以来です。



あさなぎカフェ6


あさなぎクリニックのホール(あさなぎカフェ)で、リワークに関するアンケート調査の報告会を開いていました。

あさなぎクリニック、響ストレスケア、おざわ心のクリニックの共同研究です。

福岡で4月に開かれたリワーク研究会での発表内容に、3医療機関のリワーク・プログラムのご紹介を加えるという趣向です。

アンケートに協力していただいた、企業や行政の人事や産業衛生に関わる方々に大勢お越しいただきました。

主催者なので椅子には座らずキッチンに持たれて立っていました。

なぜ立っていただけなのに、滑って転んだのでしょう。

ミステリーです。

いかにも笑う「絵」でしたが、みなさん見てはいけないものを見たように困っていました。幸い上手に転んだようで、翌日も痛みはありませんでした。お騒がせしました。


あさなぎ先生 顔 指差し


これできっと、みんな僕のことは忘れないでしょう (#^.^#)


<会自体は、企業の現場で苦労されている方々と直接意見の交換ができ、とても有意義でした>




Once in a blue moon! (極めて稀なこと)

Once in a blue moon!(極めて稀なこと、決してありえないこと)



ブルームーン3



東京駅で地図を見ていました。あるホテルの場所を探して。

記憶にあったホテルは似た名前の別のホテルでした。すると、「どちらかお探しですか?」と声をかけられました。

外国の方でした。東京で外国の方に道を教えていただいたのは始めてです。何とかホテルにたどり着きました。

ホテルのロビーにいる人のほとんどは外国の方で、プロジェクターは英語のニュース番組を映していました。レストランには日本語表記は一切ありません。

外のテラスでブルームーンを飲みました。アメリカのクラフトビールです。


<もう、そんなに稀なことではないかもしれませんね>

主権国家とは独立国のことです。

主権国家とは独立国のことです。


米軍基地


主権とは国を治める権利のことで、統治権ともいいます。他国に内政干渉されず、他の主権国家と対等の権利(主権平等)があります。

首都の西半分の領空がアメリカに支配され、日米地位協定という明らかな不平等を強いられ、日本のどこでも自由にアメリカが軍事基地を作ることができる日本は、

どのように言葉を歪めて解釈しても、独立国とは呼べません。

重要なことは、日本が敗戦で失った主権を取り戻すことです。同様に主権を失ったドイツのように(現在、国連の敵国条項が適応されているのは日本だけです)。

皮肉なことに、これまで日本を曲がりなりにも守ってきたのは、戦勝国から押し付けられた憲法第9条(第1項)でした。

「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」

日米合同委員会で、どんなにアメリカに威嚇されても、日本の官僚は最後の一線だけは守ってきました。これは称賛されるべきことかもしれません。

さて、

戦争になった場合、自衛隊はアメリカ軍の指揮下に入ることが決められています。指揮権密約を吉田茂首相が極東米軍の司令官と結んだからです(1952年・1954年)。

(吉田茂首相はダレスによる日本の再軍備の要求を突っぱねました。それによって日本は朝鮮戦争にも、ベトナム戦争にも派兵せずに済みました。この功績はとても大きいとは思うのですが・・)

海外に派兵された自衛隊はアメリカ軍の捨て石にされるでしょう。

それよりなにより、日本が他国と戦争状態になった場合でも、自衛隊は独自な行動がとれないのです。アメリカ世論が反対すれば自衛隊は日本を守ることができません。


<まず日本の主権を回復することが重要です。それをせずに憲法を改正すれば日本はアメリカの属州になります>

「日本失速」   by ネイチャー(2017年3月23日)

日本失速 ネイチャー



イギリスの科学誌ネイチャーは特集を組み、

日本の科学技術は失速していると発表しました。

同紙によると、

「自然科学系の学術誌(68誌)への掲載論文は、2012年~2016年で中国は48%、英国は17%増えたが、日本は8%減少した。

ドイツ、中国、韓国が研究開発費を大幅に増やす中、日本は2001年以降横ばいなことが原因だ」とのことです。

日本の教育支出はOECD各国中最低レベルです。





プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら