こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

後継者問題

会社の世代交代で悩む方は多いです。


(悩んでクリニックに来られる方は様々です。継がせる方、継ぐ方、その配偶者などなど)

社員さんの数が20人~30人くらいの会社の方がボリュームゾーンです(100人規模から家族経営まで様々ですが)。

創業者の社長にお子さんが複数いて会社に入っている。専務は社長の奥様。創業当時からの大番頭のような役員がいる。社長の弟がいるなどの場合があります。

社長の長男が次期社長候補。次男はある部門のトップ(営業と製造があるなら製造などの)。長男と次男には奥さんがいます。加えて長男、次男の子供もそこに参入してきます。

これは実に難しいです。

そもそもの大きな問題は、創業者の社長に変わる人材がいないことかもしれません。ゼロから会社を立ち上げることと、軌道に乗った会社を回していくことでは仕事の内容が180度違います。

ゼロからの方が圧倒的に難易度が高いです。そのことは創業者しか知りません。子供に残せるような会社を立ち上げて、順調に発展させることがいかに難しいか。

それなので創業者は後継者を能力不足と感じます。実際に能力不足なことが多いのですから。そこで、

 ・息子には任せられない、と考えるか、
 ・早く引退して子供に任せてみよう、

と考えるかが分かれます。正解はありません。

2代目は、「仕事をこなす」ことには長けていたとしても、本来の社長の仕事である、「仕事を生み出す」ことをやったことがありません。

大番頭さんは無理です。社長の言うことを実行してきた人だからです。

その半分くらいの規模の会社の場合、廃業する決断をする社長もいます。代替わりしたら倒産すると確信する場合です。社長がプレイングマネジャーの場合、問題は深刻です。

お子さんにしても、部下にしても「仕事はできるんだけど、仕事を取ってこられない」と嘆く社長は多いです。

デザイナー、設計士、医師などは、先代の技術を受け継ぐことは難しいし。

親のいうことを素直に聞くような子供は、経営者には向いていないけれど、いうことを聞かなければ跡は継がない、というジレンマですね。


〈甲府の岡島百貨店に大塚家具がオープンします(H30年4月12日)。ここも以前揉めていましたっけね〉




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら