こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

正の強化 負の強化  by オペラント条件付け

正の強化



・正の強化:あることをしたら、報酬が与えられる。

・負の強化:あることをしたら、嫌なことを免除される。

その報酬や免除によって、ある行動が増えることを、それぞれ正の強化、負の強化といいます。


正の強化(報酬)は飽きます。限界効用逓減の法則もそうです。

ですが、負の強化(免除)は飽きません。嫌なことはずーっと免除してもらいたいものです。

3時間働いたら豪華なフレンチ(1万円相当)が食べられるとします(時給3333円)。頑張りますよね、最初は。

ですが、一週間も続けるとフレンチは飽きます。豪華フレンチのために3時間働くのが苦痛になります。正の強化は飽きるんです。

それより、30分働いて牛丼(400円相当)を食べる方を選ぶでしょう(=時給800円)。「2時間仕事を休める」が負の強化になります。こちらは飽きません。負の強化は飽きないんです。

苦役を免除される方が、快感を得るよりも価値が高いわけです。これが人間の真理かもしれません。

使い切れないお金があって好きなことが何でもできる人は、おそらく正の強化に飽きています。彼らが求めるのは面倒なことの免除です。富裕層マーケティングはこれを目指すはずです。豪華ディナーより安楽な旅を提案するでしょう。

富豪と同じ状態の人がいます。

引きこもりの人の一部がそうです。引きこもりの人に、「社会に出れば楽しいことがあるよ」と言っても、効果が薄いのはそれだからかもしれません。負の強化にハマっているからです。楽しいことをするよりも、面倒なことを回避することを優先しているように見えます。

その場合、この条件付けを変えて、社会に出るように動機づけるには、正の罰(苦役をさせる)と負の罰(報酬を与えない)も考える方がいいかもしれません。

飴と鞭のどちらがいいか。飴とばかりは言えないのかもしれません。

うーん、難しい問題です。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
15位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら