こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「多動力」 by 堀江貴文   ADHD(注意欠陥多動性障害)の時代が来ています。

多動力


これからは多動力が必要だ。多動力とは、いくつもの異なることを同時にこなす力のこと。次から次に興味が移り変わってしまい、落ち着きがない。モノは忘れるし、不注意で怪我をする。やるべきことはしないで、やりたいことだけする。

インターネットが「水平分業モデル」を可能にし、縦の壁が溶けていく。そんな時代に求められるのは、各業界を軽やかに超えていく「越境者」だ。


・猿のようにハマり鳩のように飽きよ。
・電話にでないキャラにする。
・つまらない会議中はスマホをいじれ。
・寿司屋の修業は無意味だ。
・3つ肩書をもてば価値が1万倍になる。
・原液を作れ。
・つまらない人はスルーする。
・やりたいことによって、必要なものが決まる。
・見切り発車をしろ。
・バランスを考えると、抜きん出られない。
・100点を目指さず、80点のものをたくさん作れ。
・好きなことだけでスケジュールを埋めろ。
・仕事の速さはリズムで決まる。
・忙しい人ほど返信が速い。
・資産が人をダメにする。
・一日10軒以上ハシゴしろ。
・小利口は馬鹿に勝てない。
・永遠の3歳児たれ。
・人生に目的なんてない。



とてもリズムのいい本でした。スピード感があります。人の時間を無駄に使わせないのは流石。

 「ゼロ」も良かったですが、この方がホリエモンさんらしいかも。

ご本人も本の中で書いていますが、これはインタビューをもとにライターさんがまとめた本だそうです。自分の得意なところだけやって後は人に任せる方が効率がいいですよね。

(マンガだってストーリー、背景、人物と分業しますからね)

おそらくこの本は、幻冬舎の編集者が、

『堀江貴文さんってADHDぽいよね。「多動力」ってタイトルで、これまでに話した内容をまとめれば絶対に売れる!』、

と思いついて、企画を通したのでしょう。やったね 

注意欠陥多動性障害は、最近は、注意欠如多動性障害と呼ばれていますが、

不注意多動症という名前の方がいいと思います。


<立ち読みでもサクサク読めますが、お金を出す方が効きます!! ADHD、キテますね>




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら