こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「北朝鮮は本当に日本に原爆を落とすつもりなのでしょうか?」  2017年6月10日に思ったこと

北朝鮮1



2017年5月14日に日本に向けて発射された「火星12号」です。

射程が4500~5000キロある「大型の核弾頭の装着が可能な新型弾道ミサイル」(by朝鮮中央通信)です。発射には金正恩委員長が立ち会いました。

その後、5月21日と29日にも弾道ミサイルが発射されました。

それに呼応して、

6月2日、国連安保理事は北朝鮮に対する7回目の制裁決議案を全会一致で採択しました。



カールビンソン


その後、

6月6日に米第7艦隊の空母・カールビンソンは北朝鮮を離れましたが、

6月8日、北朝鮮は日本海に向け、地対艦ミサイル数発を発射しました。

(山梨県にミサイルが飛んでくることはまずないと思いますが、三沢基地や横田基地の周辺は心配です)

もしも発射されたら、

政府の要人は地下シェルターに避難するでしょうが、多くの民間人は7分後に命を落とすでしょう。


以下はまったくの空想です。

さて、北朝鮮はミサイルを本当に日本に向けて発射するでしょうか。

こればっかりは分かりません。

発射する確率があるとアメリカは思っているのかもしれません。

ありもしない大量破壊兵器があると主張して、何一つ罪のない国を一方的に爆撃するくらい戦争が好きなアメリカですが、

北朝鮮の場合はこれまでとは事情が違います。すぐ近くの三沢基地があるからです。自国の兵士が大量に死んだらさすがにまずいと思っているでしょう。

北朝鮮は何を考えているいるか本当に分からない国ですからね。

だからカールビンソンを撤退させたのかもしれません(近くにいるのかな?)。これ以上挑発しないように。

アメリカはやる気があるならとっくにやっているはずです。とすれば今のところ北朝鮮の思惑通りにことが進んでいるように思います。

もっとも、

北朝鮮だって、三沢にミサイルを撃ち込めば、自国が一瞬で焦土になることは当然分かっています(いや、分かってないかも)。

おそらくCIAのスパイは北朝鮮にもいるでしょうから、本気で北朝鮮がミサイルを発射することが分かれば、政府は日本の米軍基地にいる軍人の家族には帰国を勧めるでしょう。

それがない間は大丈夫ではないかと思います(分かりませんが)。誰か教えてくださーい。


<日本が軍需産業に税金をつぎ込む格好の理由にはなるでしょうね>



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら