こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

若い人

今年(2017年)29才になる人が生まれたのは、1988年です。


バブル



バブル時代は1980年代後半から1990年代初頭ですから、小学校に行く頃にはもうバブルは終わっていました。なので、

20代以下はほとんどバブルを知りません。

世の中のベクトルが下降していく中で育ったわけです。がんばっても出世しないし、給料も増えなかった世代です。

もっとも見方を変えれば、バブルによって日本全体の生活レベルが上がってから生まれたとも言えます。いわば生まれた時にすでに豊かだった世代です。頑張っても頑張らなくてもある程度の豊かな生活を享受してきました。

それ以前の世代は、貧しさをバネにしてガツガツ頑張って、その結果(かどうかは本当は分かりませんが)、日本は豊かになりました。その過程で彼らは強烈な上昇志向を植え付けられました。もっともその裏返しとして、頑張ってないとベクトルが下がという不安があるように思います。

戦国時代のような不安定な時期には肉食系がもてはやされますが、豊かな時代には草食系が適応します。

気が付くと日本は本格的に貧しくなっていました。今後はまたガツガツした肉食系が有利になるでしょう。

女性は男性ほど社会のヒエラルキーにはとらわれません。世代を縦断した交流が可能です。

世の中の変化に敏感な賢い女性は、来るべき弱肉強食の時代に必要なのは肉食系だと見抜いています(無意識に)。

そんな彼女たちが周囲を見渡すと、

肉食系なのは、バブル崩壊を生き抜いた40代後半から50代くらいです(60代以降は肉体が・・・)。

真夜中の博多の屋台(「天神の屋台」)で豪快にハイボールを飲み干していた20代の女性と50代の男性の二人を見てそんなことを思いました。

あと10年もすればバブル世代は引退します。そうなった頃にまた肉食系男性が登場するのでしょうか。

女性の方が一足早いかも。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら