こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「働き方の未来2035 報告書」  by 厚生労働省・2016年8月

「働き方の未来2035 報告書」によれば、


「2035年の企業は、極端にいえば、ミッションや目的が明確なプロジェクトの塊(かたまり)となり、

多くの人は、プロジェクト期間内はその企業に所属するが、プロジェクトが終了するとともに、別の企業に所属するという形で、人が事業内容の変化に合わせて、柔軟に企業の内外を移動する形になっていく。

その結果、企業組織の内と外との垣根は曖昧になり、企業組織が人を抱え込む「正社員」のようなスタイルは変化を迫られる。

企業に所属する期間の長短や雇用保障の有無等によって「正社員」や「非正規社員」と区分することは意味を持たなくなる」

「技術革新によって働き方の「自律化」「多様化」「流動化」が進み、個人が企業や経営者と対等な契約を結び、自律的に活動できる社会になる」、

と主張しています。20年後には正社員はなくなると、政府が公言しているわけです。衝撃です。

中学生でも容易に想像ができることですが、労働者が大企業(たとえばトヨタ)やトヨタの社長(だれでしょう?)と対等な契約を結ぶことはできません。100%。

労使の力関係は「非対称」です。それを補完するのが労働組合です。厚労省は労働組合が嫌いなようです。

個人が大企業と契約を結ぶ際の代理になるのが派遣業ということなのでしょうか。マージン率は30%を超えます。搾取以外の何物でもありません。


<20年後に正社員がなくなるのですから、正社員として「逃げ切れる」人は現在50代の人の一部に過ぎないでしょう。このまま自民と政権が続くなら>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
13位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら