こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

アデュカヌマブはどうなるか?  アデュカヌマブはエーザイが開発しているアルツハイマー病の治療薬です。

アデュカヌマブはどうなるか?


エーザイ株価
(エーザイの株価です)

アデュカヌマブはエーザイがバイオジェン社と共同開発しているアルツハイマー病の治療薬です。

現在開発の最終段階に入っています。

ところがエーザイの株価は下がり続けています。2017年3月31日現在、5764円です。

エーザイの株価は2016年11月18日がピークで、そこから急速に落ちています。これは、11月24日にイーライリリー社のソラネズマブの開発を断念したのとを発表したからです(社内ではソラネ・ショックと言われたそうです)。ソラネズマブはアデュカヌマブと類似した効き目を持つアルツハイマー病の治療薬でした。


イーライリリー

イーライリリー社の株は開発断念を発表した辺りで最低になり、その後は上昇しています(発表前から株価は下がり始めたのは、悪い雲行きが伝えられたからでしょう)。

ところがエーザイの株価はソラネ・ショック以降も下がり続けています。悪い予想があるということでしょうか。もちろん単なる想像です(何もエビデンスはありません)。

あれだけ綺麗にアミロイドβが除去されたのにあまり効かないとなると、アミロイド仮説(「アミロイドカスケード仮説」、「可溶性アミロイドβオリゴマ―仮説」)は間違いではないかという疑問が大きくなります。

そうだとすると、アルツハイマー病の治療は振出しに戻ることになります(これはかなりのショックです)。

アルツハイマー病の他の仮説としては、ミエリン仮説があります。


<アデュカヌマブの開発が万が一中止になると、人参養栄湯や抑肝散加陳皮半夏を販売している会社の株価が上がるのでしょうか、なーんて>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら