こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

代表取締役 と CEO

代表取締役 と CEO



CEO2.png


この違いがよく分からなかったので調べてみました。

日本では会社のトップは代表取締役(代取)です。CEOという呼称はあくまでも社内的なものに過ぎません。

代取は、取締役会が決めます。日本の取締役会は経営のプロの集団です。

CEOはアメリカ型企業のトップです。

アメリカ型の企業は、オーナー(株主)の代理人が取締役会を作って、会社の方針の大枠を決めます。取締役会は経営のプロではありません。投資家集団です。

それなので、経営に長けた人を選んで実務を任せるわけです。そのトップがCEOです。

CEOは雇われ社長的な存在といえるでしょうか。アメリカの取締役会はオーナーに最大の利益をもたらすことを使命としているので、簡単にCEOを変えたり、利益が上がらなければ会社そのものを簡単に売却します。

もっとも日本の大企業にはそもそも本物のオーナーがいない会社が多いので、多くの代取は雇われ社長なのですが(戦後の財閥解体がその起源でしょう)が、雇い主がいないともいえます。オーナーがいる場合は、たいていオーナー兼社長で、アメリカのようにオーナーとCEOが分かれていません。

トップが変わると組織は変わります。CEOは簡単に変えられるので、世の中に速い変化についていくことができます。組織の生き残りには有利と言えるでしょう。ですが、それによって多くの社員が切り捨てられます。

グローバル経済になると、アメリカ的な企業が増えます。すでに日本が起源の大企業の多くが、そうなってきているように思います。その結果、配当金と社内留保と役員報酬は右肩上がりで、社員の給与だけが下がり続けています。

どちらが正しいという問題ではないのかもしれませんが、古き良き日本型の経営が懐かしく感じられます。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら