こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

チーム医療・地域リハビリテーション学会で長野に来ています。

信州大学の本田秀夫さんの特別講演を聞きました。


本田さんは、2013年まで山梨県の「こころの発達総合支援センター」の所長さんだった方で、現在は信州大学の「子どものこころ診療部」部長・診療教授をなさっています。

知的障害のない自閉症の研究で世界的に評価されている第一人者です。

発達障害は病気ではなく、多くの人とは異なった脳の特性をもつ一群で、

その人に適した育てられ方や教育を受ければ長所を伸ばせるけれど、

全員が同じように育つことを目指す現在日本の教育システムにはそぐわない、

それを、強要すると二次障害を起こす、

人に興味がないのではなく、人とものを区別しないだけで、論理的な信頼関係が先に生まれ、愛着は少し遅れて育ってくる、

とおっしゃっていました。

ご自身も自閉スペクトラムだとのこと。大学教授の多くに発達特性があるのではないかおっしゃっていました。得意な分野をのばして社会に適応している例かもしれません。

発達特性は大人になっても変わらないので、

たとえばADHDのような、一発勝負でギリギリセーフタイプには、

どのタイミングで一発勝負するかを学ばせ、それでなんとかなるという自信をつけさせるのがいいとのことでした。納得です。

自閉スペクトラムの人に対する援助は、得意なことを伸ばす。苦手なことは無理させない。できないことは上手に人に任せることを学ばせる。

助言は嫌いだけれど情報は好きなので、命令と服従という上下の関係ではなく、呈示して選択させるフラットな関係がいいとのこと。

明日からの臨床にすぐに役立つ勘所が満載のお話でした。

長野は雪がちらついていました。

善光寺がライトアップされる特別な日でした。

一夜明けるといい天気です
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら