こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

待ち合わせ 携帯以前

携帯電話がなかった頃は、


伝言板


いったん家を出ると連絡することができませんでした。寝坊しても、電車に乗り遅れても、事故に遭ってもそのことを相手に伝えられません。

大阪の彼に会いに東京から行くのなんて、それこそ大変でした。

予定変更はできません。

待ち合わせ場所は、電話があって呼び出してもらえるところや、長く待っても時間が潰せるところが必須でした。駅で待ち合わせるのは、遅れた場合に伝言板にメッセージを残せるからでした。

「・・・・へ、先に現地に行っている」

待ち合わせ場所の選択にもセンスが必要でした。

シティーホテルのロビーなら、公衆電話からホテルに電話すれば名前を書いた黒板を持って相手を呼び出してくれたり、

ソファーのある行きつけのレコード屋さんなら長く待っても平気だし、電話も取り次いでくれました。

そもそも電話は、相手がいつどこにいるか知らなければかけられませんでした。メールなんてないし。

2017年現在、手書きの手紙でデートを申し込んだら怖がられますよね。いきなり家を訪ねたり、帰り道で待っていたりすれば。

石川ひとみが「まちぶせ」を歌った頃は、ストーカーではありませんでした。だってほかに手段がなかったから。


「伝言板に君のこと、ぼくは書いて帰ります。想い出たずねもしかして、君がこの街に来るようで」  by 野口五郎(私鉄沿線)



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら