こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「妊娠によって脳の構造が変化します」  by  ネイチャー(2016年12月19日) Pregnancy leads to long-lasting changes in human brain structure

子供を産むと女性は変わりますよね。子供中心になり、強い母になります。それは何故か?



妊娠によってホルモン分泌が劇的に変化しますが、それによる脳の影響については知られていませんでした。

この研究では、初めて妊娠した女性(20代25人)を妊娠前後で比較しました(コントロール群は20人)。検査項目は、fMRIによる画像検査と、出産6か月後の母子の愛着に関するテスト(Maternal Postnatal Attachment Scale)によってです。

結果、

 ・妊娠した女性では社会的認知に関係した脳の領域の灰白質が減っていた。
 ・妊娠の前後で知的能力には大きな変化はなかったが、記憶能力(ワーキングメモリー)がやや低下した。
 ・自分の子供の写真を見ると神経活性が高まった。
 ・自分の子供に対しては、通常は他者に対して感じる敵意が抑えられた。
 ・子供のニーズや潜在的な脅威に敏感になり、他の社会的な興味が減った。
 ・母子関係を阻害するものに対して敏感になった。
 ・海馬の灰白質の減少は、2年間で元に戻った(単語記憶などに関係している)が、
 ・その他の部位の灰白質の減少は2年以上続いていた。
 ・この間夫の脳には変化がなかった。


Pregnancy leads to long-lasting changes in human brain structure
by Elseline Hoekzema et al. Nature Neuroscience (19 December 2016 )


勝手にまとめてみます。

妊娠すると女性の脳は子育てに適するように変化します。

子供に対する興味が高まり、それ以外のことに関心が薄れます。

子供中心になり、夫が放っておかれます。

夫にはこの変化は起きないので、夫婦はちょっとギクシャクするかもしれません。

2年ほどでこの変化の一部は元に戻るので、また夫に関心が戻り、第2子を産むのかもしれません。

<女性は男性の何倍も複雑なんだな、と思います。男は単純ですね>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
94位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら