こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「ドッド・フランク法」(=米金融規制改革法)

「ドッド・フランク法」(=米金融規制改革法)は、2008年、


ドッドフランク法


リーマンショックを2度と起こさないように作られるはずでした。

リーマンショックは、銀行が金融で博打ができるようになって起きました。銀行の証券業務を禁じた、グラススティーガル法の廃止によってです。

それなので、グラススティーガル法を復活させればいいのです。

その役割を担うはずだっにがドッドフランク法ですが、6大メガバンクの徹底的な抵抗によって完璧に骨抜きにされました。

その経緯は、

金融業界は金融危機から半年もたたないうちに243人のロビイストを雇い入れ、2009年末までに元政府職員を1447人雇い入れました(by パブリックシチズンズ=非営利政府監視機関)。

法案の審議時期には一日平均100億円がロビイングに費やされ、合計では3兆円に達しました。

トランプさんはドッド・フランク法を廃止し、グラススティーガル法を復活させると言っています。

普通に考えればこれは銀行業界に対する規制を強めると言うことですが、

トランプさんはリスクテンション規制(証券化する主体にリスクの一部継続保有を義務付ける規制)に猶予を与えると言っていいます。これは金融規制の緩和を意味します(彼の本業の不動産の資金調達コストは下がるので、彼の中では整合性があるのでしょう)。

よもや、ドッド・フランク法だけ廃止して、グラススティーガル法を放置するなんて事態になったら・・・・・。しばらく冷静に彼の動向を追う必要があるでしょう。

(「沈みゆく大国アメリカ」by 堤未果、を参考にさせていただきました。この本の中心的な内容は金融家という超富裕層による国家解体ゲームについてで、主に医療に力点が置かれていました)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら