こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

商売の二つの方向

商売の二つの方向は、


薄利多売



 ・薄利多売と、
 ・薄売多利(=造語です)です。

薄利多売は、大企業の戦略です。マスマーケットに対して価格戦略を仕掛けます。トップシェアの企業が勝ちます。

中小零細企業には不可能です。

小規模な企業の取るべき道は薄売多利です。高い付加価値をつけて、少数の人に売る方法です。

市場の9割が価格を重視する人で、残りの1割は品質を重視するとします。

同じ品質のものを買うなら、安い方がいいですよね。買う本が決まっているなら、アマゾンが一番楽ちんです。

となると、小規模な企業は、品質にばらつきのあるものを売るのに向いています。目利きが必要なものなどがそうでしょうか。美術品や、高価格の中古車や、不動産や、弁護士や会計士などのサービス業などがそうでしょうか。

素人が判断することができないものや、判断するのに手間がかかるものです。

100万円の値札のついた骨董品を買う場合、一番重要なことは本物かどうかです。一般の人はその真偽は分かりません。調べるためには時間とお金がかかるでしょう。

信頼のおける古美術商の場合は、安心料を価格に上乗せしても顧客は購入するでしょう。

ということなので、スモールビジネスは富裕層に向けた高付加価値な商売しか成立しません。ですが、富裕層の多くは大都市にいます(土地の高い都会で、アパートやマンションを貸している人などがそうです)。

とすればどうなるかというと、

富裕層が相対的に少ない大都市圏以外の地方都市には、薄利多売戦略の大企業しか生き残れないことになります。

ですが、おそらくその地方に一つしかない特殊な業態なら生き延びる可能性があるでしょう。参入障壁の高い業種なら特に。ということなので、小規模な起業は地域一番を目指すか、東京を目指すのがいいと思います。

周りを見渡すと、成功しているのは地域ナンバーワンで東京に進出しているところです。


<地方都市の駅前に、チェーンの居酒屋しかなかったら魅力がないですよね>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
80位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら