こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

うつ病に対する抗うつ薬の使いわけ(個人的な考えです)

うつ病に対する抗うつ薬使用の原則


 1:子供には使わない:「フルオキセチン以外の抗うつ薬はプラセボと有意差がない 」ランセット  2016年6月9日        (Most antidepressant drugs ineffective for children and teens, according to study )

 2:重症のうつ病以外には抗うつ薬は使わない:「最重症(ハミルトンうつ病尺度25以上)うつ病にしか抗うつ薬は効かない」 JAMA誌2010年1月6日 ペンシルバニア大によるメタアナリシス

これが大きな前提です。

大人の重症のうつ病には薬物療法を考慮します。その使い分けに関して、日本うつ病学会では指針を示しておらず、個々の医師の「思想」によって選ばれているのが現状です。

以下は、僕の「思想」です。

3:ミルタザピン、エスシタロプラム、ベンラファキシン、セルトラリンの4剤から選ぶ:「MANGAスタディー2009年:有効性の指標より」

これが次の原則です(以下はこの4剤について考えます)。

4:エスシタロプラム、セルトラリンは副作用が少ない:「MANGAスタディー:忍容性の指標より」

5:車を運転する人は、エスシタロプラム、セルトラリンの2剤から選ぶ(添付文書より)。

6:QT延長(不整脈です)のある人はエスシタロプラムは禁忌。

7:セルトラリンは下痢が多い。ミルタザピンは体重が増える。ベンラファキシンは吐き気と離脱症状が強い。

まとめ(ごく個人的な考えです)

大人の重症のうつ病には抗うつ薬の投与を考慮する。

1:不整脈に対する情報がなければセルトラリンを出す。
2:QT延長がなければセルトラリンかエスシタロプラムを出す。
3:QT延長がなく、社交不安症を合併していればエスシタロプラムにする。

4:セルトラリンで下痢がひどければエスシタロプラムに変える。

5:不眠が強い人、鎮静が必要で、運転をしない人にはミルタザピンを出す。

6:上記3剤が効かない場合、運転をせず、自殺の危険が少ない場合にはベンラファキシンに変える。

以下は特殊な場合です。

7:上記4剤が効かない場合、運転をせず、「痛み」があって運転をしない場合にはデュロキセチンに変える。

8:強迫性障害が合併していて、運転をせず、妊娠の可能性がない(山下分類B:投与禁止が望ましい)場合にはフルボキサミンを使う。

9:パニック障害が合併していてパキシル以外に効果がなく妊娠の可能性がない場合、あるいはパキシルが離脱症状のために辞められない場合には、パキシルの投与を継続する場合がある。

・その他患者さんによっては、アモキサピン、ノルトリプチリンなどを投与する場合があります。
・抗うつ薬ではありませんが、ベンゾジアゼピン系の抗不安薬は急性期の頓服に限ることが極めて重要です。


<もっとも、そもそもうつ病の診断が一定しません。メランコリー親和型が典型的なうつ病だとしても、双極スペクトル、全般性不安障害、発達障害、パーソナrヒティ障害等との合併する領域に関しては、明確に診断がつけられないのが現状と言っていいでしょう>



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
15位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら