こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「ノーサイド」  高校ラグビー最高の試合   

1984年、第63回全国高等学校ラグビーフットボール大会


ノーサイド2


山梨県代表の日川高校は、準々決勝で伏見工を20対3で撃破しました。

準決勝の天理戦は、惜しくも12対7で惜敗しましたが、日川高校が選手権大会で最も優勝に近づいた年でした。

決勝は天理が18対16で大分舞鶴を下し、12年ぶり5回目の優勝を果たしました。

この年の高校ラグビーは記憶に焼き付いています。

ーーーーーーーーーーーーーー

 天理 対 大分舞鶴

大分舞鶴のキャプテンは福浦孝二でした。決勝は大学受験の日と重なっていました。福浦は決勝を諦めるつもりでしたが、大学が配慮して福浦の受験時間を3時間繰り上げてくれたので、出場できました。

天理リードのまま後半インジュアリータイムに突入。4分30秒後、天理のミスキックを大分が拾いトライを決め、16対18と詰め寄りました。

ゴールキックが決まれば同点。両校の優勝です。

福浦の蹴ったボールはゴール左に逸れ、その直後にノーサイドの笛が吹かれました。

ーーーーーーーーーーーーーー

彼は目を閉じて、枯れた芝生の匂い、深く吸った。長いリーグ戦、しめくくるキックはゴールをそれた。

肩を落として、土をはらった。

ゆるやかな冬の日の黄昏に、彼はもう二度とかぐことのない風、深く吸った。


by 松任谷由実 「ノーサイド」


ノーサイド3



<2014年4月27日、花園ラグビー場で、当時の両校の選手が集まり「再戦」をしました。41-22で大分舞鶴が勝利し、30年ぶりに雪辱を果たしました>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら