こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

認知行動療法とは。

認知行動療法は、


ハードル



認知(ものごとのとらえ方)を変えて、(それに基づいて行動して)気持ちを変える治療法です。

同じ経験をしても、人それぞれ受け取り方は違います。それが個性ともいえます。どれがいいとも悪いとも言えません。

前々から気になっていた男性から告白された場合、

 ・Aさん:「私みたいな価値のない人間に告白するなんて、何か下心があるはずだ」と考えるか、

 ・Bさん:「わーい、嬉しい (*´▽`*) 私のこと好きだったんだ」

と反応する人のどちらが健康でしょう。

普通はBさんですよね(その男性が悪い人でなければ)。

Aさんは、断られた時のショックを先取りして、断られると思い込もうとします。あまり良くない癖ですよね。

これを「自動思考」といいます。これは悪い自動思考の例です。

悪い自動思考を、(自分に都合の)よい自動思考にするのが認知行動療法です。気持ちには直接働きかけられませんが、考え方を変えることはトレーニングによってできます。

理論は単純です。一般の人ならコラム法は必要ないと思います。

予期しない悪いことが起こっても、「考え直してみれば、案外こっちの方が良かったかもしれない」、そう(無理やりにでも)解釈するのが認知行動療法です。

何とかなると思ってやり始める。やればたいていのことは上手くいきます。上手くいかなかったとしても、やらなかった時より経験は増えます。

<物事の受け取り方を変えれば、気持ちが変わります。あえて技法などと呼ばなくてもいいくらいの当たり前のことだと思います>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら