こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

自民党の憲法改正案は、憲法の内容を変えるのではなく、憲法というもの事態を変えるものです。

自民党の憲法改正案は、憲法の内容を変えるだけでなく、憲法を守るべき主体を変えるものです。


ちょっと分かりにくいですね、サッカーを例にします。

 サッカーの場合には、ルールを守るのは選手です(観客ではなく)。これが前提です。

 ・ルール改正とは、たとえばオフサイドのルール(=法律)を改定することです。

憲法の場合は、ルールを守るべき主体は国家です。これが立憲主義の前提です。

憲法を守る義務は一般の国民にはありません。観客はサッカーのルールを守る必要がないように。

<国立大学の教官になる際に、「憲法を順守する」という誓約書を書きました。国家権力の末席に名を連ねたからですが、それまで憲法を守る義務がなかったということを知らされて驚きました>

・憲法の改正とは、(国が守るべき)憲法の内容を変えることです。

自民党の憲法改正案は、「憲法」の内容だけでなく、誰が憲法を守るかを変えます。言ってみれば、サッカーのルールを観客にも適用するようなものです。

家でサッカーをテレビ観戦する視聴者は、ビールを飲んではいけない、というように。

自民党の憲法改正案は、

 ・憲法尊重義務を全国民が負い、
 ・「公益及び公の秩序」によって人権が制限され、
 ・「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」することが要求される。

というものです。これは憲法の前提を変えることになります。通常想定される改定の範囲を大幅に超えているように思います。

たとえるならば、刑務所の中で囚人が守るべき規則を一般国民にも適用するような。

そう言った場合には、さらに厳しい改定の条件が必要となるべきだし、そのことをしっかりと国民に説明すべきです。多くの国民は自民党の憲法改定案の意味を知りません。大多数の国民は、国民には憲法を守るべき義務がある、と思い込んでいるように思います。

自民党は意図的に、憲法改定の意味を隠しています。実に巧妙に(極めて悪質に)。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら