こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

線維筋痛症(FMS)と複合性局所疼痛症候群(CRPS)

線維筋痛症(FMS)と複合性局所疼痛症候群(CRPS)


以下には、エビデンスに基づかない個人的な考えや感想が含まれています。

複合性局所疼痛症候群(CRPS)は、外傷(骨折、捻挫、打撲など)が治ったのに痛みや浮腫、発汗、皮膚温の異常などが長く続く病気です。経過中に臨床症状が複合的に変化します(炎症症状、自律神経症状、皮膚症状、運動障害、ジストロフィーなど)。

原因は分かっていませんが、中枢神経系の機能異常が発生の機序の一つと考えられています。

同じように強い痛みが慢性的に続く疾患として線維筋痛症(FMS)があります。

線維筋痛症の原因も不明ですが、中枢性の痛覚過敏という説があります(「・・線維筋痛症の痛み・・」参照)。

この機序はCRPSと一部共通しています。FMSの方の病歴には大手術、大怪我などが多いとされています。加えて幼児期の虐待の経験が多く、これによって解離性障害など多彩な精神症状の出ている方が多いとされます。

FMSは、RSD(=反射性交感神経性ジストロフィー:CRPSの一形態)によって引き起こされるという学説があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子供のADHDと大人のADHDは違うのではないかという研究を先日ブログで紹介しました。児童精神科医や小児科医と大人の精神科医のコミュニケーション不足が混乱の原因の一つではないかと思います。

もしかするとFMSとCRPSはそれと反対で、各専門分野の医師のコミュニケーション不足によって、同じ疾患(重なった疾患)を別のものとして診ているのかもしれません。

もしもこの二つが重なる場合には、幼い頃に精神的に精神的な傷を負った人の場合には、中枢神経系が過敏になっていて、その後外傷などが起こった際に共通した経路が刺激されて慢性の疼痛をきたす(あるいは傷になる順番が反対で、体の傷→心の傷→体の痛み)のかもしれません(想像です。念のため)。

HPVワクチンと複合性局所疼痛症候群(CRPS)、体位性起立性頻拍症候群(POTS)の因果関係に関して欧州医薬品庁も厚労省も無関係と結論付けましたが、性急に無関係と断じることは科学的ではないように感じます(信州大学の池田修一さんがHPVとPOTSとの関連を論じています)。

もしもわずかながらでも関連があるならば、原因不明の難病に治療の道が開けるかもしれません。政治的な判断によって科学的判断が歪められてはならないと思います。

<フロイトはヒステリー(現代の解離性障害)の原因を近親相姦だと発表しましたが、ビクトリア王朝時代の禁欲的な性道徳によって不道徳だと非難されて、自説を撤回しました。現在ではフロイト説の大半は正しかったと考えていいと思います(複雑性PTSD)>

ーーーーーーーーーーーーーー

と、妄想をしつつ、論文を探したところ、性的虐待とCRPSの関連を調べた研究がありました(僕と同じことを考えたのでしょう)。

18人のCRPS1の患者さんを調べたところ、解離性の症状があり。かつ性的虐待を経験していた方が2人いました。統計的な有意差はありませんでしたが、18人中2人は多いようにも感じます。それに性的虐待を隠そうとする人(や覚えていない人)は少なくないのではないでしょうか。

以下がその論文です。

Child Abuse and Dissociation in Patients with Complex Regional Pain Syndrome

Michael Williams,1 John Read,1 and Robert Large2

1Department of Psychology, The University of Auckland, Auckland, New Zealand
2Department of Psychiatry and Behavioural Science, The University of Auckland, Auckland, New Zealand


Copyright © 1999 Hindawi Publishing Corporation. This is an open access article distributed under the Creative Commons Attribution License, which permits unrestricted use, distribution, and reproduction in any medium, provided the original work is properly cited.

Abstract

>OBJECTIVE: In the absence of a proven medical explanation for the chronic pain syndrome Complex Regional Pain Syndrome type I (CRPS I), this study explored a hypothetical link between childhood physical and sexual abuse, and the subsequent development of CRPS I. The hypothesis predicts the existence of a subpopulation of CRPS I patients with a high frequency of dissociative experiences corresponding to a history of childhood trauma.
DESIGN: To test this theory, CRPS I patients attending the Auckland Hospital Pain Clinic, Auckland, New Zealand were assessed by self-report questionnaires for their frequency of dissociative experiences and for a history of childhood abuse. The data were compared with those of a low back pain control group and a healthy, pain-free control group.
RESULTS: CRPS I patients were not unusually dissociative and had not experienced significantly higher rates of childhood abuse than the general population. Two of the 18 CRPS I patients were highly dissociative; both reported childhood sexual abuse.
CONCLUSIONS: A trauma-dissociation pathway to CPRS I was not found. The desirability of screening for that subpopulation of CPRS I sufferers who may have been abused is discussed.


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら