こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

うつ病の苦悩について

うつ病の人は二つの世界を生きています。


一つは、多くの人がその人に対して感じる表の世界です。有能で、雄弁で、決断力に優れ、社交的で、成績優秀な人。

もう一つは、自信がなく、悲観的で、意欲がなく、何も楽しめない人です。他人からはそんな面が見えないように必死で隠しています。それを知られることは、負け犬のレッテルを張られることを意味するからです。

悲しいことがあって憂鬱になるのは当然です。ですが、すべてが上手くいっているにもかかわらず、憂鬱になるのがうつ病です。

近年、うつ病に対する啓蒙が進み、多くの人がうつ病をこじらす前に医療機関を訪れるようになりました。これはとてもいいことだと思ます。

一方で、うつ病がありふれた病気、軽い病気と受け取られることも増えたかもしれません。それによって、重いうつ病の方の深刻な悩みまで大したことがないと受け取られてはならないと思います。

うつ病の診断に関しては、近年混乱の度を強めています。

DSMなどの操作的かつ横断的な基準による判定によって、多くの擬陽性や偽陰性の診断がなされています。

うつ病と正常を分ける生物学的な違いは見つかっていません。2型糖尿病や高血圧のように正常と異常はつながっているようにも思えます。

一方で、重篤で何らかの生物学的な異常を基盤とすると思われるうつ病も確かにあります。

いずれにしても、うつ病は簡単なチェックリストで判定して薬を飲めば治るという類の病気ではないと思います。

うつ病と共に生きていくためには、セルフモニタリングとセルフコントロールが欠かせません。病気の状態をモニターして、それに基づいて、ブレーキやアクセルをコントロールすることです。

それに加えて、周囲の人々の助けが絶対に必要です。

平成14年に制定された「健康増進法」は、健康の維持を国民の義務としました。噛み砕いていうと、病気になった人は義務を怠っているということになります。

「うつ病になるのは、なった奴が悪い。仕事に戻るなら、自分の責任ですっかり治してから出てこい」

言葉は柔らかでも、復職の条件を上のように定める企業が増えました。とても高いハードルです。それをクリアできないなら辞めてくれということです。とんでもないことだと思いますが、時代はその方向に確実に進んでいます。

多くの人が、うつ病について自分の問題として考えてみる必要があるように思います。誰もがなる可能性のある病気なのですから。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら