こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「まあ、何とかなるだろう」  自己効力感(セルフ・エフィカシー)  by バンデューラ

自己効力感(セルフ・エフィカシー)とは、


自己効力感4


やったことがないことをする際に、「まあ、何とかなるだろう」と思えることです。やったことはないので、はっりきとした自信はないのですが、これまで何とか危機を切り抜けてきた人は、何とかなるだろうと思えます。自分に対する信頼感みたいなものです。

 ・結果予期:ある行動をすればどんな結果になるか
 ・効力予期:その行動をどの程度うまくできるか

この組み合わせで、行動が決まります。

例:

 ・結果予期:日照時間の長い明野で、甲州葡萄を高畝式の垣根栽培で育てれば糖度の高いブドウになり、世界を驚かせるような白ワインができる。
 ・効力予期:私は出資者を募り、明野に新しいワイナリーを作ることができる。

そう思えれば、堂々と積極的に計画を実行できるでしょう。行動にとってより重要なのは効力予期です。これがある人が自己効力感がある人です(根拠のない自信と言えるかもしれません)。

(参考:中央葡萄酒の三澤彩奈さんのお話を参考にしました)

自己効力感を高めるには、  

 ・小さな成功体験を持つ
 ・成功した人から話を聞く(見る)
 ・「君なら大丈夫だ」という評価を受ける
 ・できないという思い込みを変える

ということで、「絶対に大丈夫だからやってごらん」と毎日毎日クリニックで背中を押しています。「失敗したらもう一度やり直せばいいよ、最悪でも命までは取られないからね」と付け加えて。

<行動すればたいていのことは何とかなります。高いハードルを前に越せないと思っているお子さんには、跳べると信じさせてあげるのがいいと思います>


 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら