こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

お料理療法

うつ病になると、


料理療法


お料理作るのが億劫になります。

メニューが思い浮かばない、お買い物に行っても何を買ったらいいか分からない。手際よく何品も作れない・・・・

お勤めをしている方の場合には会社に診断書を提出して、自宅療養を勧めますが、

家庭の主婦の場合には、着るものが無くならない程度のお洗濯だけして、お料理は旦那さんにお惣菜を買ってきてもらい、お掃除はしないようにとお話しします。

逆に、お料理が無理なくできるようになれば職場復帰も近いと言えるかもしれません。

お料理を作るのは、実はとっても難しい課題なんです。

何を作るか決めるには、冷蔵に残っている食材を確認する必要があります(鶏肉とニンジンの賞味期限が近づいている)。

その上で、最近作った料理に被らないものを考える(昨日が焼き魚、一昨日が八宝菜、その前が豚カツ・・・・・)。

家族の嫌いなものは作らない(夫は出張だから、子供の好きなメニューにしよう!)。

カレーをメインにしよう!!

次に、足りない材料を調べます(ジャガイモ、カレールーがない。付け合わせはサラダにしよう・・・)。

どこで買ってくるか(駅前のスーパーでカレールーの特売をしている・・・・)。

で、スーパーを回って材料を集め、

出来上がりの時間から逆算して準備を始め、ご飯を炊いたり、カレーやサラダを作るわけです。

目標に沿って計画を立て実行する。

これを4、5人のチームでやれば立派な「お料理療法」です。


<男性は調理は慣れていません。女性は自分ではできるのですが、それを他人に伝えるのが苦手だそうです以上、リワーク研究会(at 京都)でお聞きしました>


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
5位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら