こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

常勤の産業医

産業医は、会社の危機管理の仕事をしています。


過剰な労働によって社員が病気になって、労災などが認定されたり訴えられたりするのを未然に防ぎます。

健全な産業医は、社員が病気にならないことに重きをおきます。そうでない産業医は社員から会社が訴えられないことの方に力を注ぎます。

社員が50人以上いる企業は、産業医を専任する義務があります。小さい規模の会社の場合は、非常勤の産業医が仕事を担います。

大企業の場合には、産業医は常勤することが義務付けられます。常勤というと、その会社の社員になるわけです(派遣の場合もあります)。となると、その医師の人事権は会社が握っているわけですから、会社に逆らうことはできにくくなります(もちろん全てではありません)。

一般に、医師同士の場合には、守秘義務があるので患者さんの秘密を書いた紹介状などを提出しますが、産業医の場合には、どうするか苦慮することがあります。会社寄りの産業医の場合には、伝えた情報が患者さんの不利益に繋がる場合があるからです。

会社と手を携えて、社員を退社に追い込むようなブラックな産業医がいます(ここでは公表しませんが)。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

オリンパス事件がそうでした。


オリンパス事件
(愛媛新聞 平成23年9月1日朝刊社会面)

社内にあるコンプライアンス窓口に、上司の不法行為を通報したことによって、配置転換などの報復を受けたとして、社員が配転命令の無効などの確認と、損害賠償を求めた訴訟がありました。

控訴審判決では社員が勝訴し、上司と会社に220万円の賠償を命じました。

この報復に産業医が加担していたのです。医師の風上にも置けないと思います。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら