こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

戦うか・逃げるか反応(fight-or-flight response) の メカニズム

「戦うか・逃げるか反応」(=闘争・逃走反応 とうそう・とうそう)は、


ウォルター・B・キャノンが提唱しました(1929年)。動物が恐怖にさらされた時の反応です。

戦うか・逃げるか・すくむか反応(fight-or-flight-or-freeze response)、過剰反応(hyperarousa)、急性ストレス反応(acute stress response)とも言われます。(by wikipedia)

<個人的には、もうちょっとこなれた日本語訳はないのかなとも思いますが>

恐怖の場面に出くわすと、動物は臨戦態勢になります。戦ったり逃げたりしやすいように体を変化させるわけです。

このメカニズムは、

 ストレスによって扁桃体が興奮する→怒り、嫌悪、不安、不満などの感情が起きる
HPA系→コルチゾール分泌
→自律神経(交感神経)の興奮→ノルアドレナリン分泌


動物では、この「戦うか逃げるか反応」は、恐怖を感じた時に起きますが、人間の場合にはずっと複雑です。

人間の社会でもこの「戦うか逃げるか反応」が起きます。戦うとは、積極的にリスクを取って相手を打ち負かして勝利を得ることです。反対意見に対して自分の意見を戦わせて相手を説得することはまさに戦うことでしょう。

ですが、この「戦うか逃げるか反応」は動物用にできているので、人間にはあまり向いていません。動物に必要なのは体力ですが、人間に必要なのは知力や交渉力だからです。

社交不安障害SADの人は、

対人関係の場でこの「戦うか逃げるか反応」が過剰に出てしまう人と言えます。

<いわば、戦うか逃げるか反応が誤作動を起こすわけです。危機が迫ってないのに>

SADの根底にあるのは、否定的な評価に対する恐怖です。否定的な評価を受ける可能性を高く見積もり、否定的な評価によって起こる結果を過大に評価するわけです。

患者さんは、

自分が不安になると、それがそのまま他人に分かられてしまうと思い込んでいます。

また、不安になった自分を見て他人はバカにしたり笑うと確信しています。

一度失敗したら挽回するチャンスはないと思い込んでいます。

こういう考えは、確かのその可能性はゼロではないと思いますが、ほぼ間違っています。あえて強い言い方をするならば、妄想と言っても良いかもしれません。

<「人見知りが治るノート」発売中です。内容はこちらをどうぞ(←クリックしてください)>

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら