さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「ハイプサイクル」by ガートナー社

「ハイプサイクル」by ガートナー社 サムネイル画像
「ハイプサイクル」by ガートナー社新技術の登場(黎明期)は、誇張(ハイプ)された期待を生み(流行期)、失望がそれに続き(幻滅期)、次のステージに入って徐々に受けいれられて(回復期)、利益を生み出します(安定期)。新しい薬が出て、恐る恐る使い始めると、効果的なことが分かり、多くの患者さんい使うと、マイナス面も見えてきて期待が沈んで使わなくなるけれど、薬によっては、新たな良い面が知られるようになって、...全文を表示
ハイプ (1)

「ハイプサイクル」by ガートナー社

新技術の登場(黎明期)は、誇張(ハイプ)された期待を生み(流行期)、失望がそれに続き(幻滅期)、次のステージに入って徐々に受けいれられて(回復期)、利益を生み出します(安定期)。

新しい薬が出て、恐る恐る使い始めると、効果的なことが分かり、多くの患者さんい使うと、マイナス面も見えてきて期待が沈んで使わなくなるけれど、

薬によっては、新たな良い面が知られるようになって、再び使用量が増えて、市場に受け入れられていく。


<大事なのは、トラフからの回復過程だと思います>

スポンサーサイト



ハイプ (1)

「ハイプサイクル」by ガートナー社

新技術の登場(黎明期)は、誇張(ハイプ)された期待を生み(流行期)、失望がそれに続き(幻滅期)、次のステージに入って徐々に受けいれられて(回復期)、利益を生み出します(安定期)。

新しい薬が出て、恐る恐る使い始めると、効果的なことが分かり、多くの患者さんい使うと、マイナス面も見えてきて期待が沈んで使わなくなるけれど、

薬によっては、新たな良い面が知られるようになって、再び使用量が増えて、市場に受け入れられていく。


<大事なのは、トラフからの回復過程だと思います>

スポンサーサイト



コメント 0