さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「晩春」by 小津安二郎

「晩春」by 小津安二郎 サムネイル画像
「晩春」by 小津安二郎「持つんなら、やっぱり男の子だね。女の子はつまらんよ。せっかく育てると嫁にやるんだから。行かなきゃ行かないで、心配だし。いざ行くとなると、やっぱりなんだか、つまらないよ」「そりゃあしょうがないさ。われわれだって育ったのを貰ったんだから」こういう決まり文句のようなやり取りを、衒いもなくできるようになることが大人になることだと思っていました。子供の頃、それがたまらなく嫌でした。今...全文を表示
「晩春」by 小津安二郎


「持つんなら、やっぱり男の子だね。女の子はつまらんよ。せっかく育てると嫁にやるんだから。行かなきゃ行かないで、心配だし。いざ行くとなると、やっぱりなんだか、つまらないよ」

「そりゃあしょうがないさ。われわれだって育ったのを貰ったんだから」

こういう決まり文句のようなやり取りを、衒いもなくできるようになることが大人になることだと思っていました。子供の頃、
それがたまらなく嫌でした。

今でも嫌です。ですが、多少は分かるようになってきたのかもしれません。


<小津さんは娘を嫁に出すことが、戦争よりも一大事みたいですね>

スポンサーサイト



「晩春」by 小津安二郎


「持つんなら、やっぱり男の子だね。女の子はつまらんよ。せっかく育てると嫁にやるんだから。行かなきゃ行かないで、心配だし。いざ行くとなると、やっぱりなんだか、つまらないよ」

「そりゃあしょうがないさ。われわれだって育ったのを貰ったんだから」

こういう決まり文句のようなやり取りを、衒いもなくできるようになることが大人になることだと思っていました。子供の頃、
それがたまらなく嫌でした。

今でも嫌です。ですが、多少は分かるようになってきたのかもしれません。


<小津さんは娘を嫁に出すことが、戦争よりも一大事みたいですね>

スポンサーサイト



コメント 0