さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

新しい薬を自家薬籠に入れるまで。

新しい薬を自家薬籠に入れるまで。 サムネイル画像
精神科の薬を製薬会社が売り出します。いくつか問題があります。その一つについて書きます。その薬は臨床治験を経て世に出るのですが、その段階ではまだ(本当の意味では)完成はされていません。(発売後1年間は2週間投与が上限なのは、未知の副作用などの可能性を想定してだと思います)精神科の薬の場合、開発の際の臨床治験の対象となる患者さんは精神科病院に入院や通院している方が多いので、心療内科クリニックに来られる、...全文を表示
精神科の薬を製薬会社が売り出します。


いくつか問題があります。その一つについて書きます。

その薬は臨床治験を経て世に出るのですが、その段階ではまだ(本当の意味では)完成はされていません。

(発売後1年間は2週間投与が上限なのは、未知の副作用などの可能性を想定してだと思います)

精神科の薬の場合、開発の際の臨床治験の対象となる患者さんは精神科病院に入院や通院している方が多いので、

心療内科クリニックに来られる、軽症の方や、病気に罹ったばかりの方に対する効果はどうなのかは実際に分かりません。

実際、ここ10年ほどは特に、病院とクリニックに来る患者さんが大きく変わってきているように感じます。

発売して1年が過ぎると、ようやく長期投与ができるようになります。

そこから手探りで薬を使うようになります。

まず最初は、以前の薬から切り替えても問題がなさそうな方から徐々に使い始め、

少し使い方に慣れてきたら、徐々に新しい患者さんにも使うようになります。

そんなこんなで30人くらいの方に使う経験を積むと、多少なりとも手ごたえが分かります。

どんな患者さんに使うと効果的かとか、こんな患者さんには使わない方がいいとかです。

100人くらい使うと、頻度の多い副作用もおおよそ出揃うのではないでしょうか。

そんなこんなで、発売して2年位してやっと、「自家薬籠」に入れられる薬になります。

それまでの期間は、できる限り信頼できる同業者と意見を交わして、お互いの個人的な印象を擦り合わせて、コンセンサス(のようなもの)を得る作業が必要です。

この辺りが、体の病気の治療薬とはやや異なっている点だと思います。

(薬の使用方法に関する治験を行っているような気持ちです。このトライ&エラーは必須です)

コロナによってweb講演会が増えたことで、遠方の同業者とも意思疎通がしやすくなったのは良かったな、と思います。



スポンサーサイト



精神科の薬を製薬会社が売り出します。


いくつか問題があります。その一つについて書きます。

その薬は臨床治験を経て世に出るのですが、その段階ではまだ(本当の意味では)完成はされていません。

(発売後1年間は2週間投与が上限なのは、未知の副作用などの可能性を想定してだと思います)

精神科の薬の場合、開発の際の臨床治験の対象となる患者さんは精神科病院に入院や通院している方が多いので、

心療内科クリニックに来られる、軽症の方や、病気に罹ったばかりの方に対する効果はどうなのかは実際に分かりません。

実際、ここ10年ほどは特に、病院とクリニックに来る患者さんが大きく変わってきているように感じます。

発売して1年が過ぎると、ようやく長期投与ができるようになります。

そこから手探りで薬を使うようになります。

まず最初は、以前の薬から切り替えても問題がなさそうな方から徐々に使い始め、

少し使い方に慣れてきたら、徐々に新しい患者さんにも使うようになります。

そんなこんなで30人くらいの方に使う経験を積むと、多少なりとも手ごたえが分かります。

どんな患者さんに使うと効果的かとか、こんな患者さんには使わない方がいいとかです。

100人くらい使うと、頻度の多い副作用もおおよそ出揃うのではないでしょうか。

そんなこんなで、発売して2年位してやっと、「自家薬籠」に入れられる薬になります。

それまでの期間は、できる限り信頼できる同業者と意見を交わして、お互いの個人的な印象を擦り合わせて、コンセンサス(のようなもの)を得る作業が必要です。

この辺りが、体の病気の治療薬とはやや異なっている点だと思います。

(薬の使用方法に関する治験を行っているような気持ちです。このトライ&エラーは必須です)

コロナによってweb講演会が増えたことで、遠方の同業者とも意思疎通がしやすくなったのは良かったな、と思います。



スポンサーサイト



コメント 0