さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

ポストフェミニズム

ポストフェミニズム サムネイル画像
「ポストフェミニズム」を、「フェミニズムはもう終わった」という言説の問題としてとらえると、ジェンダーギャップが先進国で最も大きい日本では、これはまったくの嘘です。話を矮小化して、配偶者選びに絞って考えた場合、男性は主に「男子力」(収入)が求められる一方で、女性は「女子力」(美貌、家事力、癒し・・)が求められるのに加えて、「男子力」も求められます。もっとも男性も、一定の「女子力」がないと配偶者として...全文を表示
「ポストフェミニズム」を、


「フェミニズムはもう終わった」という言説の問題としてとらえると、

ジェンダーギャップが先進国で最も大きい日本では、これはまったくの嘘です。

話を矮小化して、配偶者選びに絞って考えた場合、

男性は主に「男子力」(収入)が求められる一方で、女性は「女子力」(美貌、家事力、癒し・・)が求められるのに加えて、「男子力」も求められます。

もっとも男性も、一定の「女子力」がないと配偶者として選択されにくくなって来てはいます。

また、男性の場合、「男子力」の少なさを「女子力」でカバーすることは、現時点ではなかなか難しいでしょう。

ここまでは構造としてはイーブンかな、と思いますが、

女性の場合、「男子力」が強いと逆に結婚市場では分が悪いという点が、女子力が高いことはプラスにしか働かない男性に比べて不利だと思います。

<以上は、報ステCM炎上について考えたことです>

スポンサーサイト



「ポストフェミニズム」を、


「フェミニズムはもう終わった」という言説の問題としてとらえると、

ジェンダーギャップが先進国で最も大きい日本では、これはまったくの嘘です。

話を矮小化して、配偶者選びに絞って考えた場合、

男性は主に「男子力」(収入)が求められる一方で、女性は「女子力」(美貌、家事力、癒し・・)が求められるのに加えて、「男子力」も求められます。

もっとも男性も、一定の「女子力」がないと配偶者として選択されにくくなって来てはいます。

また、男性の場合、「男子力」の少なさを「女子力」でカバーすることは、現時点ではなかなか難しいでしょう。

ここまでは構造としてはイーブンかな、と思いますが、

女性の場合、「男子力」が強いと逆に結婚市場では分が悪いという点が、女子力が高いことはプラスにしか働かない男性に比べて不利だと思います。

<以上は、報ステCM炎上について考えたことです>

スポンサーサイト



コメント 0