さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「宗主国なき属国」 by 内田樹

「宗主国なき属国」 by 内田樹 サムネイル画像
アメリカは、統治費用を安く済ませるために天皇制を維持し、日本を交戦権も戦力もない国にし、自国の軍隊を駐留させ、その費用を日本に負担させることにしました。これが日米安保です。100%アメリカの国益のためです。(その後、60年、70年安保闘争はあったものの鎮静化し)小泉政権は、「対米従属による対米自立という自民党の対米戦略を徹底することで、アメリカのイーブンパートナーとなり、国際社会における日本の立場を高め...全文を表示
アメリカは、

統治費用を安く済ませるために天皇制を維持し、日本を交戦権も戦力もない国にし、自国の軍隊を駐留させ、その費用を日本に負担させることにしました。

これが日米安保です。100%アメリカの国益のためです。

(その後、60年、70年安保闘争はあったものの鎮静化し)

小泉政権は、「対米従属による対米自立という自民党の対米戦略を徹底することで、アメリカのイーブンパートナーとなり、国際社会における日本の立場を高める」、という(勝算のない)作戦を建てましたが、これがすっかり裏目に出て、

国連の安保理入りを求めたものの、支持はたった3か国に過ぎず、すっかり国際社会の信頼を失いました。

(その後、2009年に鳩山政権が沖縄米軍の基地の国外移転を求めたところ、即座に政権の座からひきずり下ろされました)

それ以降の日本は、安倍・菅政権は、対米自立を捨てた永遠の対米従属路線を取り、日本国民の多くも「ずっと属国で良い」思い、

その中で自分の取り分を増やすことだけ考えるようになりました。

もとよりアメリカの国益のために作った日米同盟ですから、国益がないと判断すればアメリカは日本から出て行くでしょう。

そうなれば、日本は「宗主国なき属国」 という最悪の形態になります。


スポンサーサイト



アメリカは、

統治費用を安く済ませるために天皇制を維持し、日本を交戦権も戦力もない国にし、自国の軍隊を駐留させ、その費用を日本に負担させることにしました。

これが日米安保です。100%アメリカの国益のためです。

(その後、60年、70年安保闘争はあったものの鎮静化し)

小泉政権は、「対米従属による対米自立という自民党の対米戦略を徹底することで、アメリカのイーブンパートナーとなり、国際社会における日本の立場を高める」、という(勝算のない)作戦を建てましたが、これがすっかり裏目に出て、

国連の安保理入りを求めたものの、支持はたった3か国に過ぎず、すっかり国際社会の信頼を失いました。

(その後、2009年に鳩山政権が沖縄米軍の基地の国外移転を求めたところ、即座に政権の座からひきずり下ろされました)

それ以降の日本は、安倍・菅政権は、対米自立を捨てた永遠の対米従属路線を取り、日本国民の多くも「ずっと属国で良い」思い、

その中で自分の取り分を増やすことだけ考えるようになりました。

もとよりアメリカの国益のために作った日米同盟ですから、国益がないと判断すればアメリカは日本から出て行くでしょう。

そうなれば、日本は「宗主国なき属国」 という最悪の形態になります。


スポンサーサイト



コメント 0