さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「横丁一人はしご酒」(あるいは一人フルコース・ディナー・ショーを満喫しました)

「横丁一人はしご酒」(あるいは一人フルコース・ディナー・ショーを満喫しました) サムネイル画像
「横丁一人はしご酒」(あるいは一人フルコース・ディナー・ショーを満喫しました)「はしご」をするぞー(年に1、2回はこんなことをします)。4時過ぎに「どてやき」に行きました。もう満席です。どてやき一皿と酎ハイでさっと切り上げ(夜は長いですから)、銀座通りの古着屋のBEAMを一巡りして掘り出し物(ニットです。セールで770円)をゲットし、春光堂で「ヴォルヘルム・ハマスホイ静寂の詩人」(デンマークの画家です)と西...全文を表示
「横丁一人はしご酒」(あるいは一人フルコース・ディナー・ショーを満喫しました)


「はしご」をするぞー(年に1、2回はこんなことをします)。

4時過ぎに「どてやき」に行きました。もう満席です。どてやき一皿と酎ハイでさっと切り上げ(夜は長いですから)、

銀座通りの古着屋のBEAMを一巡りして掘り出し物(ニットです。セールで770円)をゲットし、

春光堂で「ヴォルヘルム・ハマスホイ静寂の詩人」(デンマークの画家です)と西尾勝彦の「歩きながらはじまること」(これ、とってもいいです。「詩は遅い言葉だと思う、読む人に届くまで、時間のかかる言葉」)を購入し、

いったん部屋に戻って、ラフな服に着替え、

春日一番街の「栄すし」(御年78才のご主人は優しいです。創業38年です)で、鯖とサヨリとトり貝で熱燗を1本、

店を出たら、路地を歩く「莉梨」の看板娘さん(1号)を見かけたので、吸い寄せられるように入って餃子1皿と酎ハイを飲み、

at home AYAKOで、文子さん(銀巴里のオーディションは大好きなカンツォーネの村上進さんに次いで2番でした)に「群衆」と「さくらんぼのみのる頃」と「18の彼」をお願いして歌っていただき(アクリル板越しですが)、昔話をしつつビールを飲み、

COCOA LABO(週末9時からの深夜カフェ?)で紅茶を飲んで酔いを醒まし(お酒もあります)、

HISTORIAで若い子達の話の輪に入れていただき、ジンリッキーを1杯飲んで帰ろうとして、

お店を出たら「莉梨」の看板娘さん(2号)が春日通りを横切るところを見かけたので、釣られるように莉梨を再訪してハイボールを1杯飲み、

バラッカで、朝から赤い顔をしているマフィアのような人達に混ざってナイトキャップの水割りを飲み、

ご機嫌で家に帰りました。日付は変わっていませんでした。


<集団行動は難しいご時世なので、一人でいろいろなお店をちょこちょこ巡るのがいいです。オードブルから始まり、ポワソン、アントレ。そこでショーを見て、デセール、食後酒。その後バーで飲み直し。以上をすべて場所を変えて一人で回ったことになります>
スポンサーサイト



「横丁一人はしご酒」(あるいは一人フルコース・ディナー・ショーを満喫しました)


「はしご」をするぞー(年に1、2回はこんなことをします)。

4時過ぎに「どてやき」に行きました。もう満席です。どてやき一皿と酎ハイでさっと切り上げ(夜は長いですから)、

銀座通りの古着屋のBEAMを一巡りして掘り出し物(ニットです。セールで770円)をゲットし、

春光堂で「ヴォルヘルム・ハマスホイ静寂の詩人」(デンマークの画家です)と西尾勝彦の「歩きながらはじまること」(これ、とってもいいです。「詩は遅い言葉だと思う、読む人に届くまで、時間のかかる言葉」)を購入し、

いったん部屋に戻って、ラフな服に着替え、

春日一番街の「栄すし」(御年78才のご主人は優しいです。創業38年です)で、鯖とサヨリとトり貝で熱燗を1本、

店を出たら、路地を歩く「莉梨」の看板娘さん(1号)を見かけたので、吸い寄せられるように入って餃子1皿と酎ハイを飲み、

at home AYAKOで、文子さん(銀巴里のオーディションは大好きなカンツォーネの村上進さんに次いで2番でした)に「群衆」と「さくらんぼのみのる頃」と「18の彼」をお願いして歌っていただき(アクリル板越しですが)、昔話をしつつビールを飲み、

COCOA LABO(週末9時からの深夜カフェ?)で紅茶を飲んで酔いを醒まし(お酒もあります)、

HISTORIAで若い子達の話の輪に入れていただき、ジンリッキーを1杯飲んで帰ろうとして、

お店を出たら「莉梨」の看板娘さん(2号)が春日通りを横切るところを見かけたので、釣られるように莉梨を再訪してハイボールを1杯飲み、

バラッカで、朝から赤い顔をしているマフィアのような人達に混ざってナイトキャップの水割りを飲み、

ご機嫌で家に帰りました。日付は変わっていませんでした。


<集団行動は難しいご時世なので、一人でいろいろなお店をちょこちょこ巡るのがいいです。オードブルから始まり、ポワソン、アントレ。そこでショーを見て、デセール、食後酒。その後バーで飲み直し。以上をすべて場所を変えて一人で回ったことになります>
スポンサーサイト



コメント 2

-
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2021/03/09 (Tue) 08:42
  • REPLY
-
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2021/03/17 (Wed) 00:58
  • REPLY