さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

お富さん

お富さん サムネイル画像
「お富さん」もと深川芸者でヤクザの親分のお妾さんのお富さんと、小間物屋の若旦那の与三郎が木更津の浜辺で出会って惚れ合い、密会をしたのが親分にバレて与三郎は切り刻まれ、お富は海に身を投げます。時は流れ、与三郎は、妾の別宅が並ぶ(日本橋人形町の)玄冶店(げんやだな)にある、粋な黒塀と見越しの松のある立派な家に押し入り、強請ろうとします。ところがそこにいたのは、洗い髪も婀娜っぽいお富でした。死んだと思っ...全文を表示
「お富さん」


もと深川芸者でヤクザの親分のお妾さんのお富さんと、小間物屋の若旦那の与三郎が木更津の浜辺で出会って惚れ合い、

密会をしたのが親分にバレて与三郎は切り刻まれ、お富は海に身を投げます。

時は流れ、

与三郎は、妾の別宅が並ぶ(日本橋人形町の)玄冶店(げんやだな)にある、

粋な黒塀と見越しの松のある立派な家に押し入り、強請ろうとします。

ところがそこにいたのは、洗い髪も婀娜っぽいお富でした。

死んだと思っていたのに、和泉屋という大きな質屋(銀行)の番頭(取締役)に命を救われて囲われていたのです。

「ええご新造さんへ、おかみさんへ、お富さんへ、いやさ これお富 久しぶりだなぁ」

しがねぇ恋の情けが仇、命の綱の切れたのを、どう取り留めてか 木更津から、

めぐる月日も三年越し、江戸の親にやぁ勘当うけ、拠所なく鎌倉の、

谷七郷は喰い詰めても、面に受けたる看板の、疵が勿怪の幸いに、

切られ与三と異名を取り、押借り強請りも習おうより、慣れた時代の源氏店、

その白化けか黒塀に、格子造りの囲いもの、

死んだと思ったお富たぁ、お釈迦さまでも気がつくめぇ、

よくまぁお主ゃぁ達者でいたなぁ

安やいこれじゃぁ一分じゃぁ、帰られめぇじゃねぇか。

ところで、

山田実貴子さんが7万円の和牛と海鮮を接待されたのは、ここ玄冶店に店を構える老舗料亭の濱田家さんだそうです。

濱田屋さんの先代は明治座の元会長三田政吉さんです。

その前身は芸者置屋で、そこのナンバーワン芸妓の貞奴さんは伊藤博文さんにも贔屓にされて、日本初の女優になりました。

フジテレビの女子アナ三田友梨佳さんのご実家なんだそうです。

<ここ行ってみたいですよね>
スポンサーサイト



「お富さん」


もと深川芸者でヤクザの親分のお妾さんのお富さんと、小間物屋の若旦那の与三郎が木更津の浜辺で出会って惚れ合い、

密会をしたのが親分にバレて与三郎は切り刻まれ、お富は海に身を投げます。

時は流れ、

与三郎は、妾の別宅が並ぶ(日本橋人形町の)玄冶店(げんやだな)にある、

粋な黒塀と見越しの松のある立派な家に押し入り、強請ろうとします。

ところがそこにいたのは、洗い髪も婀娜っぽいお富でした。

死んだと思っていたのに、和泉屋という大きな質屋(銀行)の番頭(取締役)に命を救われて囲われていたのです。

「ええご新造さんへ、おかみさんへ、お富さんへ、いやさ これお富 久しぶりだなぁ」

しがねぇ恋の情けが仇、命の綱の切れたのを、どう取り留めてか 木更津から、

めぐる月日も三年越し、江戸の親にやぁ勘当うけ、拠所なく鎌倉の、

谷七郷は喰い詰めても、面に受けたる看板の、疵が勿怪の幸いに、

切られ与三と異名を取り、押借り強請りも習おうより、慣れた時代の源氏店、

その白化けか黒塀に、格子造りの囲いもの、

死んだと思ったお富たぁ、お釈迦さまでも気がつくめぇ、

よくまぁお主ゃぁ達者でいたなぁ

安やいこれじゃぁ一分じゃぁ、帰られめぇじゃねぇか。

ところで、

山田実貴子さんが7万円の和牛と海鮮を接待されたのは、ここ玄冶店に店を構える老舗料亭の濱田家さんだそうです。

濱田屋さんの先代は明治座の元会長三田政吉さんです。

その前身は芸者置屋で、そこのナンバーワン芸妓の貞奴さんは伊藤博文さんにも贔屓にされて、日本初の女優になりました。

フジテレビの女子アナ三田友梨佳さんのご実家なんだそうです。

<ここ行ってみたいですよね>
スポンサーサイト



コメント 0