さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

発達障害の人は、自分で装っている「普通の姿」が普通ではないんです。

発達障害の人は、自分で装っている「普通の姿」が普通ではないんです。 サムネイル画像
多くの人は、「本当の自分」を隠していて、変な人に見えないように、頑張って「普通」を装って、みんなに見せています。発達障害の診断を求めて来られる人には二種類の方がいます。自分の考えや行動が、  ・「普通ではない」と思っている人と、 ・「普通だ」と思っている人です。多くの場合、前者は発達障害ではなく、後者は発達障害のことが多いです。少なくとも、子供の頃は自分は普通だと思っていて、親や先生がそれを「普通...全文を表示
多くの人は、「本当の自分」を隠していて、


変な人に見えないように、頑張って「普通」を装って、みんなに見せています。

発達障害の診断を求めて来られる人には二種類の方がいます。

自分の考えや行動が、
 
 ・「普通ではない」と思っている人と、
 ・「普通だ」と思っている人です。

多くの場合、前者は発達障害ではなく、後者は発達障害のことが多いです。

少なくとも、子供の頃は自分は普通だと思っていて、親や先生がそれを「普通でない」と言う意味が分からなかった方の方が可能性が高いです。

本人にとっての「普通」が、多くの人にとっての「普通」とは違うのです。なので、小さい頃どうだったかは、ご本人の言葉より、通信簿に書かれている評価や、ご両親の言葉が重要なんです。

好き勝手なことをやっている時には、その「普通でなさ」は可視化されにくいですが、

全員が教室で椅子に座って先生の授業を聴く、と言うような画一的な状況で、個々人の「普通の在り方」の違いが可視化されます。

小学校の卒業の日、担任の先生(やさしい女性の国語の先生でした)が、「馬のはなむけ」(by土佐日記)に一人一人に言葉をくださいました。僕には、

「君は、○○○○〇といいところがあるんだけれど、こんな字を書いていると、大人になって困るわよ」

でした。○○の部分は忘れたけれど、後半の部分は強烈に覚えています。というのも、僕にはその意識がなかったからです。だって「書写」は得意だったんですから(その時だけはゆっくり書くので)。


スポンサーサイト



多くの人は、「本当の自分」を隠していて、


変な人に見えないように、頑張って「普通」を装って、みんなに見せています。

発達障害の診断を求めて来られる人には二種類の方がいます。

自分の考えや行動が、
 
 ・「普通ではない」と思っている人と、
 ・「普通だ」と思っている人です。

多くの場合、前者は発達障害ではなく、後者は発達障害のことが多いです。

少なくとも、子供の頃は自分は普通だと思っていて、親や先生がそれを「普通でない」と言う意味が分からなかった方の方が可能性が高いです。

本人にとっての「普通」が、多くの人にとっての「普通」とは違うのです。なので、小さい頃どうだったかは、ご本人の言葉より、通信簿に書かれている評価や、ご両親の言葉が重要なんです。

好き勝手なことをやっている時には、その「普通でなさ」は可視化されにくいですが、

全員が教室で椅子に座って先生の授業を聴く、と言うような画一的な状況で、個々人の「普通の在り方」の違いが可視化されます。

小学校の卒業の日、担任の先生(やさしい女性の国語の先生でした)が、「馬のはなむけ」(by土佐日記)に一人一人に言葉をくださいました。僕には、

「君は、○○○○〇といいところがあるんだけれど、こんな字を書いていると、大人になって困るわよ」

でした。○○の部分は忘れたけれど、後半の部分は強烈に覚えています。というのも、僕にはその意識がなかったからです。だって「書写」は得意だったんですから(その時だけはゆっくり書くので)。


スポンサーサイト



コメント 0