さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

お金と商品

お金と商品 サムネイル画像
欲しい商品があれば、お金を出して買います。その場合、お金と商品の価値は等価です。ですが、欲しくない商品がいくら並んでいて、買おうと思いませんよね。この場合はお金と商品は等価ではありません。他の様々なものと交換できるお金の方が欲しくない商品より価値があります。商品はいったんお金に変えなくては、欲しいものを手に入れることができません。商品はお金としか交換できないのです。そこが商品の弱いところです。商品...全文を表示
欲しい商品があれば、お金を出して買います。


その場合、お金と商品の価値は等価です。

ですが、欲しくない商品がいくら並んでいて、買おうと思いませんよね。この場合はお金と商品は等価ではありません。他の様々なものと交換できるお金の方が欲しくない商品より価値があります。

商品はいったんお金に変えなくては、欲しいものを手に入れることができません。商品はお金としか交換できないのです。そこが商品の弱いところです。

商品とお金は非対称なんです。

それが、「お客様は神様です」という風潮を作ったんだと思います。

この風潮が、カスタマーハラスメントを生み出します。

弱い立場の売り手は、買い手の理不尽な言動に耐えなければならなくなるのです。

これを逆転するためには、お金では買えないものになることが必要です。

行列ができる○○、予約の取れない○○などがそうです。



スポンサーサイト



欲しい商品があれば、お金を出して買います。


その場合、お金と商品の価値は等価です。

ですが、欲しくない商品がいくら並んでいて、買おうと思いませんよね。この場合はお金と商品は等価ではありません。他の様々なものと交換できるお金の方が欲しくない商品より価値があります。

商品はいったんお金に変えなくては、欲しいものを手に入れることができません。商品はお金としか交換できないのです。そこが商品の弱いところです。

商品とお金は非対称なんです。

それが、「お客様は神様です」という風潮を作ったんだと思います。

この風潮が、カスタマーハラスメントを生み出します。

弱い立場の売り手は、買い手の理不尽な言動に耐えなければならなくなるのです。

これを逆転するためには、お金では買えないものになることが必要です。

行列ができる○○、予約の取れない○○などがそうです。



スポンサーサイト



コメント 0