さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「エプスタイン事件」

「エプスタイン事件」 サムネイル画像
エプスタイン事件ジェフリー・エプスタインは、1953年生まれのアメリカ人で、高校教師を経て、30代で証券会社に転職して頭角を現し、その後コンサルティングファームを主宰し、フェッジファンドのオーナーとして君臨し、富豪となります。カリブ海に浮かぶ「リトル・セント・ジェームズ島」(東京ドーム8個分ほど・約200億円)を個人で所有し、世界の要人(ビル・クリントン元大統領、英国のアンドルー王子、ビルゲイツ、バラクオバ...全文を表示
エプスタイン事件


ジェフリー・エプスタインは、1953年生まれのアメリカ人で、高校教師を経て、30代で証券会社に転職して頭角を現し、その後コンサルティングファームを主宰し、フェッジファンドのオーナーとして君臨し、富豪となります。

カリブ海に浮かぶ「リトル・セント・ジェームズ島」(東京ドーム8個分ほど・約200億円)を個人で所有し、世界の要人(ビル・クリントン元大統領、英国のアンドルー王子、ビルゲイツ、バラクオバマ・・・・)を、「ロリータエクスプレス」と呼ぶ自家用ジェット機ボーイング727に乗せて連れて行きました。

エプスタインはペドフィリア(小児性愛)で、未成年の少女達多数を性的目的で人身売買し、性的暴行を加えました。島のあらゆる場所には監視カメラが設置されており、そこで性的な接待を受けた客は撮影され、強請られていたのではないかとも言われています。

2006年に少女への性行為で起訴され、通常は終身刑になるところが、後にアメリカ合衆国労働長官となる検事のアレクサンダー・アコスタが司法取引に応じて禁錮18ヵ月となり、特別室に入所し、日中は12時間刑務所から出て仕事ができるという破格の待遇を受け、13カ月で出所します。

2019年7月6日にパリから自家用機で帰国した際に、未成年の少女への性的虐待や人身売買の容疑で空港で逮捕され、8月10日に全米で一番監視の厳しい刑務所内で縊死しました。家族の依頼で鑑定を行った法医学者は他殺の証拠があったと主張しています。

ドナルド・トランプ大統領は、エプスタインの死にビル・クリントン、ヒラリー・クリントンが関わっているとするツイートをリツイートしています。真相は闇の中です。

この事件に関連して、2019年9月7日に一人の日本人がMIT(マサチューセッツ工科大学)のメディアラボ所長を辞め、ニューヨークタイムスの取締役も辞任しました。

彼の名は伊藤穣一といいます。1966年に京都で生まれ、幼少期をアメリカやカナダで過ごしたのち、日本の高校を出た後、アメリカの大学に進んだものの卒業していません。

その後、起業家として頭角を現し、ベンチャー投資家・エンジェル投資家として世界的に名前を知られます。

2011年にMITのメディアラボの所長に就任した際には世界に衝撃が走りました。大学すら卒業してない人物だったからです。これは2008年のリーマンショックでMITが莫大な含み損を出したため、MITを経済的に立て直すためだと推測されました。

実はその金の出どころはエプスタインでした。伊藤氏はそれを意図的に隠蔽し、大学にも嘘をついていたことがニューヨークタイムスに暴露されたため、あらゆる職を辞したのです。

エプスタインの金は犯罪がらみと考えられています。2006年の有罪判決後、MITは寄付を受け入れてはいけない人物に指定していましたが、メディアラボは彼の資金(750億ドル)を受け入れ、

伊藤氏も個人的にエプスタインから120万ドルの報酬を得、加えてビル・ゲイツ財団などを経由する「マネーロンダリング」を経由して750万ドル(約8億円)を受け取っていたことが露見しました。

ビルゲイツ氏は当初エプスタインとのかかわりを過少に公表していた疑いがもたれています。

ネットメディア「ヴァージ」(2019年8月9日)によると、被害者が彼の島の邸宅で10代の頃に性的行為を強要されている相手として、英国のアンドルー王子や元米ニューメキシコ州知事のビル・リチャードソン氏、「AIの父」と呼ばれるミンスキー氏(MIT人工知能研究所の共同創設者)が含まれていました。

また、元執事(数年前に病死)が身の安全のために所持していた黒い手帳には、トランプ大統領、アンドルー王子、ハリウッド俳優のアレック・ボールドウィン、デイヴィッド・ロックフェラー、イスラエルのエフード・バラク元首相、大富豪ジョージ・ソロスの甥が記載されていました。


スポンサーサイト



エプスタイン事件


ジェフリー・エプスタインは、1953年生まれのアメリカ人で、高校教師を経て、30代で証券会社に転職して頭角を現し、その後コンサルティングファームを主宰し、フェッジファンドのオーナーとして君臨し、富豪となります。

カリブ海に浮かぶ「リトル・セント・ジェームズ島」(東京ドーム8個分ほど・約200億円)を個人で所有し、世界の要人(ビル・クリントン元大統領、英国のアンドルー王子、ビルゲイツ、バラクオバマ・・・・)を、「ロリータエクスプレス」と呼ぶ自家用ジェット機ボーイング727に乗せて連れて行きました。

エプスタインはペドフィリア(小児性愛)で、未成年の少女達多数を性的目的で人身売買し、性的暴行を加えました。島のあらゆる場所には監視カメラが設置されており、そこで性的な接待を受けた客は撮影され、強請られていたのではないかとも言われています。

2006年に少女への性行為で起訴され、通常は終身刑になるところが、後にアメリカ合衆国労働長官となる検事のアレクサンダー・アコスタが司法取引に応じて禁錮18ヵ月となり、特別室に入所し、日中は12時間刑務所から出て仕事ができるという破格の待遇を受け、13カ月で出所します。

2019年7月6日にパリから自家用機で帰国した際に、未成年の少女への性的虐待や人身売買の容疑で空港で逮捕され、8月10日に全米で一番監視の厳しい刑務所内で縊死しました。家族の依頼で鑑定を行った法医学者は他殺の証拠があったと主張しています。

ドナルド・トランプ大統領は、エプスタインの死にビル・クリントン、ヒラリー・クリントンが関わっているとするツイートをリツイートしています。真相は闇の中です。

この事件に関連して、2019年9月7日に一人の日本人がMIT(マサチューセッツ工科大学)のメディアラボ所長を辞め、ニューヨークタイムスの取締役も辞任しました。

彼の名は伊藤穣一といいます。1966年に京都で生まれ、幼少期をアメリカやカナダで過ごしたのち、日本の高校を出た後、アメリカの大学に進んだものの卒業していません。

その後、起業家として頭角を現し、ベンチャー投資家・エンジェル投資家として世界的に名前を知られます。

2011年にMITのメディアラボの所長に就任した際には世界に衝撃が走りました。大学すら卒業してない人物だったからです。これは2008年のリーマンショックでMITが莫大な含み損を出したため、MITを経済的に立て直すためだと推測されました。

実はその金の出どころはエプスタインでした。伊藤氏はそれを意図的に隠蔽し、大学にも嘘をついていたことがニューヨークタイムスに暴露されたため、あらゆる職を辞したのです。

エプスタインの金は犯罪がらみと考えられています。2006年の有罪判決後、MITは寄付を受け入れてはいけない人物に指定していましたが、メディアラボは彼の資金(750億ドル)を受け入れ、

伊藤氏も個人的にエプスタインから120万ドルの報酬を得、加えてビル・ゲイツ財団などを経由する「マネーロンダリング」を経由して750万ドル(約8億円)を受け取っていたことが露見しました。

ビルゲイツ氏は当初エプスタインとのかかわりを過少に公表していた疑いがもたれています。

ネットメディア「ヴァージ」(2019年8月9日)によると、被害者が彼の島の邸宅で10代の頃に性的行為を強要されている相手として、英国のアンドルー王子や元米ニューメキシコ州知事のビル・リチャードソン氏、「AIの父」と呼ばれるミンスキー氏(MIT人工知能研究所の共同創設者)が含まれていました。

また、元執事(数年前に病死)が身の安全のために所持していた黒い手帳には、トランプ大統領、アンドルー王子、ハリウッド俳優のアレック・ボールドウィン、デイヴィッド・ロックフェラー、イスラエルのエフード・バラク元首相、大富豪ジョージ・ソロスの甥が記載されていました。


スポンサーサイト



コメント 0