さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「測りすぎ」by ジェリー・Z・ミュラー

「測りすぎ」by ジェリー・Z・ミュラー サムネイル画像
「測りすぎ」by ジェリー・Z・ミュラー現代は「測定された説明責任」の時代です。測定基準は公表され(=透明性)ます。ですが、説明責任とは、本来は自分の行為に責任を持つことであって、測定基準や透明性と同一視するのは間違っています。この間違いは、測定できるものしか評価しないことです。精神医学の分野でも、エビデンスのないものは評価されなくなりました。それが精神病理の衰退を招いたと思います。...全文を表示
「測りすぎ」by ジェリー・Z・ミュラー

現代は「測定された説明責任」の時代です。

測定基準は公表され(=透明性)ます。

ですが、

説明責任とは、本来は自分の行為に責任を持つことであって、測定基準や透明性と同一視するのは間違っています。

この間違いは、測定できるものしか評価しないことです。

精神医学の分野でも、エビデンスのないものは評価されなくなりました。それが精神病理の衰退を招いたと思います。

スポンサーサイト



「測りすぎ」by ジェリー・Z・ミュラー

現代は「測定された説明責任」の時代です。

測定基準は公表され(=透明性)ます。

ですが、

説明責任とは、本来は自分の行為に責任を持つことであって、測定基準や透明性と同一視するのは間違っています。

この間違いは、測定できるものしか評価しないことです。

精神医学の分野でも、エビデンスのないものは評価されなくなりました。それが精神病理の衰退を招いたと思います。

スポンサーサイト



コメント 0