さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「服従」 by ミシェル・ウエルベック

「服従」 by ミシェル・ウエルベック サムネイル画像
「服従」 by ミシェル・ウエルベックお薦めです(以下はネタバレになります。ご注意を)。フランスがイスラム政権になり、大学教授の職を得るためにはイスラム教に改宗することが義務付けられ、「人間の絶対的な幸福は服従にある」「女性が男性に完全に服従することと、人間が神に服従することには関係がある」と説得されて、主人公は改宗することを受け入れ、大学教授という知的な階級(=子孫を残す価値がある)にある人の権利と...全文を表示
「服従」 by ミシェル・ウエルベック


お薦めです(以下はネタバレになります。ご注意を)。

フランスがイスラム政権になり、

大学教授の職を得るためにはイスラム教に改宗することが義務付けられ、

「人間の絶対的な幸福は服従にある」
「女性が男性に完全に服従することと、人間が神に服従することには関係がある」

と説得されて、主人公は改宗することを受け入れ、

大学教授という知的な階級(=子孫を残す価値がある)にある人の権利として、

複数の妻を許される生活を心待ちにする。

<勝者に服従することがクールなリアリズムだと思う人が激増している現代の日本と重なります>
スポンサーサイト



「服従」 by ミシェル・ウエルベック


お薦めです(以下はネタバレになります。ご注意を)。

フランスがイスラム政権になり、

大学教授の職を得るためにはイスラム教に改宗することが義務付けられ、

「人間の絶対的な幸福は服従にある」
「女性が男性に完全に服従することと、人間が神に服従することには関係がある」

と説得されて、主人公は改宗することを受け入れ、

大学教授という知的な階級(=子孫を残す価値がある)にある人の権利として、

複数の妻を許される生活を心待ちにする。

<勝者に服従することがクールなリアリズムだと思う人が激増している現代の日本と重なります>
スポンサーサイト



コメント 0