さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

セミオーダーの精神療法とオーダーメイドの精神療法

セミオーダーの精神療法とオーダーメイドの精神療法 サムネイル画像
セミオーダーの精神療法とオーダーメイドの精神療法僕が一般外来で通常行っているのは、セミオーダーの精神療法で、これについては先日書きました。オーダーメイドの方は通常僕は行わず、臨床心理士が時間をかけて行っています(1セッション50分)。その場合、分析家は、「話されるすべてのことに対して差別なく注意を向け」「ただ聴いているだけ。書留もしないで、特別に何かを意識しないでひたすら聴く」という中立的な姿勢で耳...全文を表示
セミオーダーの精神療法とオーダーメイドの精神療法

僕が一般外来で通常行っているのは、セミオーダーの精神療法で、これについては先日書きました。

オーダーメイドの方は通常僕は行わず、臨床心理士が時間をかけて行っています(1セッション50分)。

その場合、分析家は、

「話されるすべてのことに対して差別なく注意を向け」「ただ聴いているだけ。書留もしないで、特別に何かを意識しないでひたすら聴く」

という中立的な姿勢で耳を傾けるのがいいとされます。

これがブランクスクリーン(何も映ってない真っ白なスクリーンbyフロイト)になることです。

一方の被分析者は、

「頭に思い浮かべたことは一切、どんな批判・選択を行うこともなしにすべて話さなければならない」と促されます。

その場合、分析家はブランクスクリーン(何も映ってない真っ白なスクリーン)になることが必要だとフロイトは言いました。

四半世紀以上前、1年間毎週、被分析者として寝椅子に横たわり教育分析を受けました。

何も選択せずに話すことって、最初は気持ちが解放されるのですが、いずれ苦しくなる(=抵抗)ことを知りました。


<さて、僕みたいに超せっかちな人間には、精神分析療法を行うのは到底無理です。それにフロイトの頃は患者さんは一桁だったでしょうしね>
スポンサーサイト



セミオーダーの精神療法とオーダーメイドの精神療法

僕が一般外来で通常行っているのは、セミオーダーの精神療法で、これについては先日書きました。

オーダーメイドの方は通常僕は行わず、臨床心理士が時間をかけて行っています(1セッション50分)。

その場合、分析家は、

「話されるすべてのことに対して差別なく注意を向け」「ただ聴いているだけ。書留もしないで、特別に何かを意識しないでひたすら聴く」

という中立的な姿勢で耳を傾けるのがいいとされます。

これがブランクスクリーン(何も映ってない真っ白なスクリーンbyフロイト)になることです。

一方の被分析者は、

「頭に思い浮かべたことは一切、どんな批判・選択を行うこともなしにすべて話さなければならない」と促されます。

その場合、分析家はブランクスクリーン(何も映ってない真っ白なスクリーン)になることが必要だとフロイトは言いました。

四半世紀以上前、1年間毎週、被分析者として寝椅子に横たわり教育分析を受けました。

何も選択せずに話すことって、最初は気持ちが解放されるのですが、いずれ苦しくなる(=抵抗)ことを知りました。


<さて、僕みたいに超せっかちな人間には、精神分析療法を行うのは到底無理です。それにフロイトの頃は患者さんは一桁だったでしょうしね>
スポンサーサイト



コメント 0