さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

『「日本習合論」(by内田樹)』の書評(by 橋爪大三郎)今週の本棚(2020年11月21日・毎日新聞)

『「日本習合論」(by内田樹)』の書評(by 橋爪大三郎)今週の本棚(2020年11月21日・毎日新聞) サムネイル画像
『「日本習合論」(by内田樹)』の書評(by 橋爪大三郎)今週の本棚(2020年11月21日・毎日新聞) 「他者との関係は・・共感の上に基礎づけるべきではな」(byレヴィナス)いし、人間はお互いに理解も共感もしにくいので、最低限のルールだけ守って、自分らしく行動するのが良い。それを、「習合的」という。「習合」の反対は「純化」だ。最近、純化好みが多数派になった。日本は元々雑種文化で、両立できないものを受容するうち...全文を表示
『「日本習合論」(by内田樹)』の書評(by 橋爪大三郎)今週の本棚(2020年11月21日・毎日新聞) 


「他者との関係は・・共感の上に基礎づけるべきではな」(byレヴィナス)いし、

人間はお互いに理解も共感もしにくいので、

最低限のルールだけ守って、自分らしく行動するのが良い。

それを、「習合的」という。「習合」の反対は「純化」だ。最近、純化好みが多数派になった。

日本は元々雑種文化で、両立できないものを受容するうちに、化学変化が起こり、異質なものが共存できるようになる。が、

最近、異物を排除したがる人間が増えてきたのは、民主主義の危機である。

独裁は民主主義より効率がいい。が、

民主主義の方が危機に強い。

自分たちが意思決定に加わるからだ。

『「すごく頭のいい人」は、「頭が大き」く、どんな要素も取り込める』

とのことです。



スポンサーサイト



『「日本習合論」(by内田樹)』の書評(by 橋爪大三郎)今週の本棚(2020年11月21日・毎日新聞) 


「他者との関係は・・共感の上に基礎づけるべきではな」(byレヴィナス)いし、

人間はお互いに理解も共感もしにくいので、

最低限のルールだけ守って、自分らしく行動するのが良い。

それを、「習合的」という。「習合」の反対は「純化」だ。最近、純化好みが多数派になった。

日本は元々雑種文化で、両立できないものを受容するうちに、化学変化が起こり、異質なものが共存できるようになる。が、

最近、異物を排除したがる人間が増えてきたのは、民主主義の危機である。

独裁は民主主義より効率がいい。が、

民主主義の方が危機に強い。

自分たちが意思決定に加わるからだ。

『「すごく頭のいい人」は、「頭が大き」く、どんな要素も取り込める』

とのことです。



スポンサーサイト



コメント 0