さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「0.5ミリ」 by 安藤モモコ (2014年)

「0.5ミリ」 by 安藤モモコ (2014年) サムネイル画像
0・5ミリというタイトルは、「静電気が起こるくらい近い、人と人との距離感」だと、安藤モモコさんはおっしゃっています。安藤モモコさんの小説を、ご自身で監督して、主役が妹の安藤サクラさん。エグゼクティブプロデューサーはお父さんの奥田瑛二さん。サクラさんの義理の両親の江本明さんと、角替和枝さんも重要な役で出ています。いやあ、とにかく安藤サクラファンにはたまりません。こんな介護ヘルパーに世話をしてもらいたく...全文を表示
0.5 (1)


0・5ミリというタイトルは、「静電気が起こるくらい近い、人と人との距離感」だと、安藤モモコさんはおっしゃっています。

安藤モモコさんの小説を、ご自身で監督して、

主役が妹の安藤サクラさん。エグゼクティブプロデューサーはお父さんの奥田瑛二さん。

サクラさんの義理の両親の江本明さんと、角替和枝さんも重要な役で出ています。

いやあ、とにかく安藤サクラファンにはたまりません。こんな介護ヘルパーに世話をしてもらいたくなること請け合いです。

坂田利夫さん、津川雅彦さんの演技またがリアルで。

もう一つの主役が、いすゞの117クーペです。丸目でフェンダーミラーの。ホイールはオリジナルではないのかもしれませんが、極上のミントコンディションです。

詳しくは言いませんが、自動車整備士をしていた坂田利夫さんが、老人ホームに入所する際に、

詐欺で1000万円騙し取られるのから救ってくれた安藤サクラさんに託す車です。

安藤サクラさんのように色っぽい車です。


スポンサーサイト



0.5 (1)


0・5ミリというタイトルは、「静電気が起こるくらい近い、人と人との距離感」だと、安藤モモコさんはおっしゃっています。

安藤モモコさんの小説を、ご自身で監督して、

主役が妹の安藤サクラさん。エグゼクティブプロデューサーはお父さんの奥田瑛二さん。

サクラさんの義理の両親の江本明さんと、角替和枝さんも重要な役で出ています。

いやあ、とにかく安藤サクラファンにはたまりません。こんな介護ヘルパーに世話をしてもらいたくなること請け合いです。

坂田利夫さん、津川雅彦さんの演技またがリアルで。

もう一つの主役が、いすゞの117クーペです。丸目でフェンダーミラーの。ホイールはオリジナルではないのかもしれませんが、極上のミントコンディションです。

詳しくは言いませんが、自動車整備士をしていた坂田利夫さんが、老人ホームに入所する際に、

詐欺で1000万円騙し取られるのから救ってくれた安藤サクラさんに託す車です。

安藤サクラさんのように色っぽい車です。


スポンサーサイト



コメント 0