さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「許すチカラ」 by 金子恵美 毎日新聞・2020年11月13日 くらしナビ

「許すチカラ」 by 金子恵美 毎日新聞・2020年11月13日 くらしナビ サムネイル画像
「許すチカラ」 by 金子恵美金子さんは、妊娠中に夫が不倫したことを告げられ、夫の反省する姿姿を見て、許しました。金子さんは、「不倫は家族と相手方の問題なので、第三者が介入すべきではない。明るみに出た人を犯罪者のように扱い、完膚なきまでに糾弾するのはおかしい」と言います。瀬治山角さん(東京大学教授・ジェンダー論)は、・不倫報道は社会的リンチで、第三者が家庭内のことを暴くこと自体が間違っている。・性規...全文を表示
「許すチカラ」 by 金子恵美


金子さんは、妊娠中に夫が不倫したことを告げられ、夫の反省する姿姿を見て、許しました。金子さんは、

「不倫は家族と相手方の問題なので、第三者が介入すべきではない。明るみに出た人を犯罪者のように扱い、完膚なきまでに糾弾するのはおかしい」と言います。

瀬治山角さん(東京大学教授・ジェンダー論)は、

・不倫報道は社会的リンチで、第三者が家庭内のことを暴くこと自体が間違っている。
・性規範は複数共存すべきなのに一つの道徳を共有しているという誤解が世間にある。
・著名人に極端な清廉性を求める風潮を求める風潮が、プライベートの曝露をに拍車をかける。
・スポンサー契約の打ち切りは、自分と異なる性規範を持つ人を袋叩きにしてもいい、という風潮を助長する。
・不倫報道は、受け手の、(袋叩きにしたい)という「欲望」を背景にしている。

<マスコミは政治家の犯罪には驚くほど寛容です。問題はこちらです>

スポンサーサイト



「許すチカラ」 by 金子恵美


金子さんは、妊娠中に夫が不倫したことを告げられ、夫の反省する姿姿を見て、許しました。金子さんは、

「不倫は家族と相手方の問題なので、第三者が介入すべきではない。明るみに出た人を犯罪者のように扱い、完膚なきまでに糾弾するのはおかしい」と言います。

瀬治山角さん(東京大学教授・ジェンダー論)は、

・不倫報道は社会的リンチで、第三者が家庭内のことを暴くこと自体が間違っている。
・性規範は複数共存すべきなのに一つの道徳を共有しているという誤解が世間にある。
・著名人に極端な清廉性を求める風潮を求める風潮が、プライベートの曝露をに拍車をかける。
・スポンサー契約の打ち切りは、自分と異なる性規範を持つ人を袋叩きにしてもいい、という風潮を助長する。
・不倫報道は、受け手の、(袋叩きにしたい)という「欲望」を背景にしている。

<マスコミは政治家の犯罪には驚くほど寛容です。問題はこちらです>

スポンサーサイト



コメント 0