さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

空間の広さとしゃべり方

空間の広さとしゃべり方 サムネイル画像
空間の広さとしゃべり方1000人を前にしゃべる時と、小部屋で数人としゃべる時ではしゃべり方が違います。声の大きさも、話す速度も。web講演会は、演者が小部屋で話して、聴衆はそれを一人一人が小部屋で聴いているんですよね。大勢の前で話す内容は、(おそらく)建前の比率が多くなり、少人数の場合には、本音の比率が強くなるように思います。ラジオの深夜放送が流行ったのは、小部屋で話すパーソナリティーの話を、それぞれが...全文を表示
空間の広さとしゃべり方


1000人を前にしゃべる時と、小部屋で数人としゃべる時ではしゃべり方が違います。声の大きさも、話す速度も。

web講演会は、演者が小部屋で話して、聴衆はそれを一人一人が小部屋で聴いているんですよね。

大勢の前で話す内容は、(おそらく)建前の比率が多くなり、少人数の場合には、本音の比率が強くなるように思います。

ラジオの深夜放送が流行ったのは、小部屋で話すパーソナリティーの話を、それぞれが小部屋で聴いていたからだと思います。

先日のweb講演会で、質問に対して、いつもは封印しているプライベートなことをしゃべったのは、小部屋で話していたのが原因でしょう。

と、ここまで書いて思い出したのは志の輔さんです。1000人を前にして小部屋で話すのを聞いている感があるんですよね。

まだ客席がガヤガヤしている時、声を張りません。いつも小声です。聞き耳を立てさせるためです。

媒体によって話法って違うんですよね。奥が深いですね。



スポンサーサイト



空間の広さとしゃべり方


1000人を前にしゃべる時と、小部屋で数人としゃべる時ではしゃべり方が違います。声の大きさも、話す速度も。

web講演会は、演者が小部屋で話して、聴衆はそれを一人一人が小部屋で聴いているんですよね。

大勢の前で話す内容は、(おそらく)建前の比率が多くなり、少人数の場合には、本音の比率が強くなるように思います。

ラジオの深夜放送が流行ったのは、小部屋で話すパーソナリティーの話を、それぞれが小部屋で聴いていたからだと思います。

先日のweb講演会で、質問に対して、いつもは封印しているプライベートなことをしゃべったのは、小部屋で話していたのが原因でしょう。

と、ここまで書いて思い出したのは志の輔さんです。1000人を前にして小部屋で話すのを聞いている感があるんですよね。

まだ客席がガヤガヤしている時、声を張りません。いつも小声です。聞き耳を立てさせるためです。

媒体によって話法って違うんですよね。奥が深いですね。



スポンサーサイト



コメント 0