さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「仮面の告白」 by 三島由紀夫

「仮面の告白」 by 三島由紀夫 サムネイル画像
「靴がようやく埋れる程度の雪だった。陽がのぼりきらないうちは、景色は雪のために美しくはなく陰惨にみえた。街の風景の傷口をかくしている薄汚れた繃帯のようにそれがみえた。街の美しさは傷口の美しさに他ならないからだ」「この雪景色の仮面劇は、えてして革命とか暴動とかの悲劇的な事件を演じがちだ」<マスクが覆い隠しているものは何なのだろうか>...全文を表示
「靴がようやく埋れる程度の雪だった。陽がのぼりきらないうちは、景色は雪のために美しくはなく陰惨にみえた。街の風景の傷口をかくしている薄汚れた繃帯のようにそれがみえた。街の美しさは傷口の美しさに他ならないからだ」

「この雪景色の仮面劇は、えてして革命とか暴動とかの悲劇的な事件を演じがちだ」


<マスクが覆い隠しているものは何なのだろうか>
スポンサーサイト



「靴がようやく埋れる程度の雪だった。陽がのぼりきらないうちは、景色は雪のために美しくはなく陰惨にみえた。街の風景の傷口をかくしている薄汚れた繃帯のようにそれがみえた。街の美しさは傷口の美しさに他ならないからだ」

「この雪景色の仮面劇は、えてして革命とか暴動とかの悲劇的な事件を演じがちだ」


<マスクが覆い隠しているものは何なのだろうか>
スポンサーサイト



コメント 0