さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「未成年と飲酒」問題について。

「未成年と飲酒」問題について。 サムネイル画像
「未成年と飲酒」問題。未成年だと分かっている相手に、無理やりお酒を飲ませるのはダメだと思いますが、未成年が自ら勝手にお酒を飲むのを、無理やり止めさせる権利は、少なくとも一般人にはないと思います。僕は中学の頃から、飲食店でお酒を飲み、タバコも吸っていました。警察の方にビールをご馳走になったこともありました。高校の修学旅行では、完全に二日酔いだったし、先生も見て見ぬふりをしていました。当時は、高校を出...全文を表示
「未成年と飲酒」問題。


未成年だと分かっている相手に、無理やりお酒を飲ませるのはダメだと思いますが、

未成年が自ら勝手にお酒を飲むのを、無理やり止めさせる権利は、少なくとも一般人にはないと思います。

僕は中学の頃から、飲食店でお酒を飲み、タバコも吸っていました。警察の方にビールをご馳走になったこともありました。

高校の修学旅行では、完全に二日酔いだったし、先生も見て見ぬふりをしていました。

当時は、高校を出たら誰もが大っぴらにお酒を飲み、タバコを吸っていました。

もちろん家族も当然のこととしてと認めていました。

飲食店で一緒に飲食をする相手がアルコール飲料を注文する時に、年齢を確認する義務(&権利)がある人は、お店の従業員だけでしょう。

相手が年齢を偽ってお酒を飲んでいたのなら、山下智久さんにはこれっぽっちも責任はないと思います。

こんなことで仕事を自粛しなければいけないようなテレビって、本当につまらないですね。

(だから見ていませんが)

「未成年は飲酒すると体に悪いからやめてね」、

というのが法律の趣旨です。

なので、法律を犯した最大の罰は、当人の健康が損なわれることで。

だから、だから罰則はないんですよね。

もちろん、成人の健康も損なわれますが、大人は自分の責任で健康を損なってください、ということなわけです。

大人には自分の健康を自分で損なう自由があるわけです(自分の意志でギャンブルで身を持ち崩す自由も)。


<あの当時から法律は変わっていません。運用が変わったのでしょうか>


スポンサーサイト



「未成年と飲酒」問題。


未成年だと分かっている相手に、無理やりお酒を飲ませるのはダメだと思いますが、

未成年が自ら勝手にお酒を飲むのを、無理やり止めさせる権利は、少なくとも一般人にはないと思います。

僕は中学の頃から、飲食店でお酒を飲み、タバコも吸っていました。警察の方にビールをご馳走になったこともありました。

高校の修学旅行では、完全に二日酔いだったし、先生も見て見ぬふりをしていました。

当時は、高校を出たら誰もが大っぴらにお酒を飲み、タバコを吸っていました。

もちろん家族も当然のこととしてと認めていました。

飲食店で一緒に飲食をする相手がアルコール飲料を注文する時に、年齢を確認する義務(&権利)がある人は、お店の従業員だけでしょう。

相手が年齢を偽ってお酒を飲んでいたのなら、山下智久さんにはこれっぽっちも責任はないと思います。

こんなことで仕事を自粛しなければいけないようなテレビって、本当につまらないですね。

(だから見ていませんが)

「未成年は飲酒すると体に悪いからやめてね」、

というのが法律の趣旨です。

なので、法律を犯した最大の罰は、当人の健康が損なわれることで。

だから、だから罰則はないんですよね。

もちろん、成人の健康も損なわれますが、大人は自分の責任で健康を損なってください、ということなわけです。

大人には自分の健康を自分で損なう自由があるわけです(自分の意志でギャンブルで身を持ち崩す自由も)。


<あの当時から法律は変わっていません。運用が変わったのでしょうか>


スポンサーサイト



コメント 0