さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

大学の学費はブランド代

大学の学費はブランド代 サムネイル画像
大学の学費はブランド代?ハーバード大学に4年間通うと約3500万円かかります。さらにメディカルスクールやビジネススクールに4年間通うと、さらに3000万円かかるので、合計6500万円になります。オンラインで講義が行われると、施設も使えず、教授とのリアルなやり取りもできないので損をした気分になりますよね。ですが、ハーバードを目指す人は減らないでしょう。それはブランド代だからです。仮にエルメスと同じ革を使って、同じ...全文を表示
大学の学費はブランド代?


ハーバード大学に4年間通うと約3500万円かかります。さらにメディカルスクールやビジネススクールに4年間通うと、さらに3000万円かかるので、合計6500万円になります。

オンラインで講義が行われると、施設も使えず、教授とのリアルなやり取りもできないので損をした気分になりますよね。

ですが、ハーバードを目指す人は減らないでしょう。それはブランド代だからです。

仮にエルメスと同じ革を使って、同じ職人がバッグを作っても、値段は桁違いに安いですよね。

それと同じです。


さて、日本の大学の学費ってどうやって決められているのでしょうか。アメリカと違って、安い方がブランド力があります。

私立の医学部で考えてみます。

最近、東京女子医大が学費を1200万円値上げしました。病院の赤字を補填するため(らしい)です。

「おいおい、こういうのってありなのか?」

と怒る方がいるかもしれませんが、需要があるので成立するんですよね。

私立の医学部の学費は、価格ありきです。

高い学費にすれば、その学費を払える人しか受験できない、ということが高い差額を支払う最大のメリットになるわけです。

「おいおい、気軽に学費を下げられたら、受からなくなっちゃうじゃないか」

という声も上がると思います。


コロナによって、ブランド力のない大学の学費は下がるのではないかと思います。


<どんなジャンルでもそうですが、値付けは極めて重要です>


スポンサーサイト



大学の学費はブランド代?


ハーバード大学に4年間通うと約3500万円かかります。さらにメディカルスクールやビジネススクールに4年間通うと、さらに3000万円かかるので、合計6500万円になります。

オンラインで講義が行われると、施設も使えず、教授とのリアルなやり取りもできないので損をした気分になりますよね。

ですが、ハーバードを目指す人は減らないでしょう。それはブランド代だからです。

仮にエルメスと同じ革を使って、同じ職人がバッグを作っても、値段は桁違いに安いですよね。

それと同じです。


さて、日本の大学の学費ってどうやって決められているのでしょうか。アメリカと違って、安い方がブランド力があります。

私立の医学部で考えてみます。

最近、東京女子医大が学費を1200万円値上げしました。病院の赤字を補填するため(らしい)です。

「おいおい、こういうのってありなのか?」

と怒る方がいるかもしれませんが、需要があるので成立するんですよね。

私立の医学部の学費は、価格ありきです。

高い学費にすれば、その学費を払える人しか受験できない、ということが高い差額を支払う最大のメリットになるわけです。

「おいおい、気軽に学費を下げられたら、受からなくなっちゃうじゃないか」

という声も上がると思います。


コロナによって、ブランド力のない大学の学費は下がるのではないかと思います。


<どんなジャンルでもそうですが、値付けは極めて重要です>


スポンサーサイト



コメント 0