さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

ムペンバ効果について

ムペンバ効果について サムネイル画像
「お湯の方が、水よりも早く凍る」という不思議な現象が「ムペンバ効果」です。それが実証されました(2020年8月12日・ネイチャー)。「氷の形に水の分子が整列する際には、温度が高くて分子の動きが大きい方が、早く整列できる」ということみたいです。これって、熱い状態って、子供が大人になる際の「反抗期」に似ているかも知れません。混乱している状態の方が可塑性があります。...全文を表示
ムペンバ効果




「お湯の方が、水よりも早く凍る」


という不思議な現象が「ムペンバ効果」です。

それが実証されました(2020年8月12日・ネイチャー)。

「氷の形に水の分子が整列する際には、温度が高くて分子の動きが大きい方が、早く整列できる」

ということみたいです。

これって、

熱い状態って、子供が大人になる際の「反抗期」に似ているかも知れません。

混乱している状態の方が可塑性があります。



スポンサーサイト



ムペンバ効果




「お湯の方が、水よりも早く凍る」


という不思議な現象が「ムペンバ効果」です。

それが実証されました(2020年8月12日・ネイチャー)。

「氷の形に水の分子が整列する際には、温度が高くて分子の動きが大きい方が、早く整列できる」

ということみたいです。

これって、

熱い状態って、子供が大人になる際の「反抗期」に似ているかも知れません。

混乱している状態の方が可塑性があります。



スポンサーサイト



コメント 0