さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

キャバクラがなくなることに関する思考実験

キャバクラがなくなることに関する思考実験 サムネイル画像
近所のキャバクラでコロナ感染者が出ました。すぐに店は看板を外し、蛍光灯がむき出しになっています。そのお店(行ったことはありません)の女性からFacebookを通じて友達申請があったので、友達になりました。仕事がないので、オンラインで営業をするとのことです。頑張るなあ、と思います(心で応援しています)。以下は思考実験です。考えてみれば、日本にはキャバクラがあることで、パートナーのいない男性は救われているんだ...全文を表示
近所のキャバクラでコロナ感染者が出ました。


すぐに店は看板を外し、蛍光灯がむき出しになっています。

そのお店(行ったことはありません)の女性からFacebookを通じて友達申請があったので、友達になりました。仕事がないので、オンラインで営業をするとのことです。

頑張るなあ、と思います(心で応援しています)。


以下は思考実験です。

考えてみれば、日本にはキャバクラがあることで、パートナーのいない男性は救われているんだなと、改めて思いました。

キャバクラで満足して結婚する人が減るとしたら、出生率が下がるかもしれません。でもトータルとして考えれば、様々な選択肢を増やす点でもキャバクラはいいと思います。

ホストクラブは、料金が高いというネックはあるにしても、既婚女性を家庭につなぎとめるのにも、結婚を選ばない女性にとっても良いと思います。

日本中のキャバクラが潰れたら、結婚を求める男性は増えるかもしれませんが、男性の離婚願望も増えるような気がします。おそらく不倫願望も。

また女性にとっても、キャバクラが潰れると、在宅勤務で夫が家に一日中いるだけで負担なのに、その上夜まで夫にべったりいられたら、主婦(=仕事の一種だと考える女性が多いでしょう)の時間外勤務はめちゃくちゃ長くなります。そうなれば、確実に離婚したくなる女性は増えるでしょう。

宝くじで6億円当たったら、という質問を何度かしたことがありますが、男性はしばらく仕事を辞めるという回答が、女性は一刻も早く離婚するという回答が一番多かったです。

ホストクラブが潰れたらどうでしょう。これに関してはサンプルが少なく、想像が及びませんが、おそらく女性の結婚願望への影響は少ないように思います(もしかすると、カウンセリングの需要が高まるかも)。

ホストの経営者は、コロナの間、ホストの個人営業を許可したらいいのではないかと思います。

在宅勤務によって、不倫が出来なくなって困っている女性は少なくありません。

(ご本人が不倫などをしていて)離婚したい女性は、離婚の条件を良くするために、興信所に依頼して夫の弱みを握ろうとするケースは少なくありません。

もちろん、仲のいいご夫婦は家で過ごす時間が増えるので、出生率は増えるかもしれませんが、

トータルではやっぱり子供の数は減るのではないかと思います。これっぽっちの根拠もありませんが。


<心療内科って因果な商売だな、と思います>


スポンサーサイト



近所のキャバクラでコロナ感染者が出ました。


すぐに店は看板を外し、蛍光灯がむき出しになっています。

そのお店(行ったことはありません)の女性からFacebookを通じて友達申請があったので、友達になりました。仕事がないので、オンラインで営業をするとのことです。

頑張るなあ、と思います(心で応援しています)。


以下は思考実験です。

考えてみれば、日本にはキャバクラがあることで、パートナーのいない男性は救われているんだなと、改めて思いました。

キャバクラで満足して結婚する人が減るとしたら、出生率が下がるかもしれません。でもトータルとして考えれば、様々な選択肢を増やす点でもキャバクラはいいと思います。

ホストクラブは、料金が高いというネックはあるにしても、既婚女性を家庭につなぎとめるのにも、結婚を選ばない女性にとっても良いと思います。

日本中のキャバクラが潰れたら、結婚を求める男性は増えるかもしれませんが、男性の離婚願望も増えるような気がします。おそらく不倫願望も。

また女性にとっても、キャバクラが潰れると、在宅勤務で夫が家に一日中いるだけで負担なのに、その上夜まで夫にべったりいられたら、主婦(=仕事の一種だと考える女性が多いでしょう)の時間外勤務はめちゃくちゃ長くなります。そうなれば、確実に離婚したくなる女性は増えるでしょう。

宝くじで6億円当たったら、という質問を何度かしたことがありますが、男性はしばらく仕事を辞めるという回答が、女性は一刻も早く離婚するという回答が一番多かったです。

ホストクラブが潰れたらどうでしょう。これに関してはサンプルが少なく、想像が及びませんが、おそらく女性の結婚願望への影響は少ないように思います(もしかすると、カウンセリングの需要が高まるかも)。

ホストの経営者は、コロナの間、ホストの個人営業を許可したらいいのではないかと思います。

在宅勤務によって、不倫が出来なくなって困っている女性は少なくありません。

(ご本人が不倫などをしていて)離婚したい女性は、離婚の条件を良くするために、興信所に依頼して夫の弱みを握ろうとするケースは少なくありません。

もちろん、仲のいいご夫婦は家で過ごす時間が増えるので、出生率は増えるかもしれませんが、

トータルではやっぱり子供の数は減るのではないかと思います。これっぽっちの根拠もありませんが。


<心療内科って因果な商売だな、と思います>


スポンサーサイト



コメント 0