さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

楽観主義

楽観主義 サムネイル画像
楽観主義が大事です。これまでに何度も、楽観主義について書いてきました(「健全な楽観主義」を取り戻しましょう」「楽観主義は意思」、など・・)。楽観(Optimistic)というのは、悪い状況であっても、悲観的にならずに、最善(Optimus)を尽くす、ということです。そうすれば、事態は好転します。大事なことは、「何とかなると思(って手をこまねいている)ことではなく、「何とかなると思って行動する」ことです。人間は、悲...全文を表示
楽観主義が大事です。


これまでに何度も、楽観主義について書いてきました(「健全な楽観主義」を取り戻しましょう」「楽観主義は意思」、など・・)。

楽観(Optimistic)というのは、悪い状況であっても、悲観的にならずに、最善(Optimus)を尽くす、ということです。

そうすれば、事態は好転します。

大事なことは、「何とかなると思(って手をこまねいている)ことではなく、「何とかなると思って行動する」ことです。

人間は、悲観的に考えると、行動が出来なくなります。楽観的になる最大のメリットは、行動につながることです。

お間違いないように。


スポンサーサイト



楽観主義が大事です。


これまでに何度も、楽観主義について書いてきました(「健全な楽観主義」を取り戻しましょう」「楽観主義は意思」、など・・)。

楽観(Optimistic)というのは、悪い状況であっても、悲観的にならずに、最善(Optimus)を尽くす、ということです。

そうすれば、事態は好転します。

大事なことは、「何とかなると思(って手をこまねいている)ことではなく、「何とかなると思って行動する」ことです。

人間は、悲観的に考えると、行動が出来なくなります。楽観的になる最大のメリットは、行動につながることです。

お間違いないように。


スポンサーサイト



コメント 0