さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

国境について

国境について サムネイル画像
国境について「国境は頭の中にある。イミグレーションのカウンターにあるのではない」(by 坂本龍一)。これは活動の場所を世界に求めた坂本龍一さんの言葉です。ベルリンの壁が崩壊した頃の言葉だったように記憶しています。1964年4月に海外渡航が自由化されました。その時のハワイ旅行の費用の36万4千円は大卒初任給の1年半分でした。大多数の日本人にとって、国境が日本と外国との間に存在するものと認識されるようになったの...全文を表示
国境について


「国境は頭の中にある。イミグレーションのカウンターにあるのではない」(by 坂本龍一)。

これは活動の場所を世界に求めた坂本龍一さんの言葉です。ベルリンの壁が崩壊した頃の言葉だったように記憶しています。

1964年4月に海外渡航が自由化されました。その時のハワイ旅行の費用の36万4千円は大卒初任給の1年半分でした。

大多数の日本人にとって、国境が日本と外国との間に存在するものと認識されるようになったのはこの頃からでしょう。

それ以前の日本では「国境」というと、

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」 で始まる川端康成の「雪国」のように、上野国と越後国との間、藩と藩の間にありました(すでに廃藩置県は終わっていましたが)。

(関係ないですが、僕はここを「くにざかい」ではなく「こっきょう」と読むことにしています)

その後、国境がなくなる方向で日本も世界も進んできました。グローバリゼーションです。

グローバル経済は、ヒト、モノ、カネを自由化し、生産性は上がりましたが、その果実は労働者の手には渡らず、一握りの資本家の懐に流れ込み、極端な経済格差(=アメリカでは所得上位1%が50%獲得しています)が進行させました。

そんな労働者の不満がトランプ政権を誕生させたと言えるでしょう。

グローバリゼーションに対する、国民国家(=国土、官僚制と常備軍の存在、国民によって構成される)の逆襲です。

その逆回りのねじの回転を、さらに推し進めているのがコロナのように思えます。

グローバリゼーションは避けることができない大きな流れだと思っていました。でも、一寸先に何が起こるか分かりませんね。

半年近く、甲斐の国から出ていません。

今僕の国境は、笹子トンネルです。



スポンサーサイト



国境について


「国境は頭の中にある。イミグレーションのカウンターにあるのではない」(by 坂本龍一)。

これは活動の場所を世界に求めた坂本龍一さんの言葉です。ベルリンの壁が崩壊した頃の言葉だったように記憶しています。

1964年4月に海外渡航が自由化されました。その時のハワイ旅行の費用の36万4千円は大卒初任給の1年半分でした。

大多数の日本人にとって、国境が日本と外国との間に存在するものと認識されるようになったのはこの頃からでしょう。

それ以前の日本では「国境」というと、

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」 で始まる川端康成の「雪国」のように、上野国と越後国との間、藩と藩の間にありました(すでに廃藩置県は終わっていましたが)。

(関係ないですが、僕はここを「くにざかい」ではなく「こっきょう」と読むことにしています)

その後、国境がなくなる方向で日本も世界も進んできました。グローバリゼーションです。

グローバル経済は、ヒト、モノ、カネを自由化し、生産性は上がりましたが、その果実は労働者の手には渡らず、一握りの資本家の懐に流れ込み、極端な経済格差(=アメリカでは所得上位1%が50%獲得しています)が進行させました。

そんな労働者の不満がトランプ政権を誕生させたと言えるでしょう。

グローバリゼーションに対する、国民国家(=国土、官僚制と常備軍の存在、国民によって構成される)の逆襲です。

その逆回りのねじの回転を、さらに推し進めているのがコロナのように思えます。

グローバリゼーションは避けることができない大きな流れだと思っていました。でも、一寸先に何が起こるか分かりませんね。

半年近く、甲斐の国から出ていません。

今僕の国境は、笹子トンネルです。



スポンサーサイト



コメント 0