さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「お父さんが自炊派で、お母さんは外食派です」 by 新型コロナ経験後の生活意識調査(株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント)

「お父さんが自炊派で、お母さんは外食派です」 by 新型コロナ経験後の生活意識調査(株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント) サムネイル画像
新型コロナによって、「自炊」が増えました。それに対して、小学生以下の子どもを持つ父親層は「そのまま」が、母親層は「流行前に戻したい」が多かったそうです。クリニックに来られるお母さんで、「お子さんが夏休みになるのが憂鬱だ」とおっしゃる方はとても多いです。1日3食、ご飯を作らなければならないのって、とっても大変ですよね。お父さんはいいですよ、作ってもらえるんですから。実はこれは「外食か自炊か」ではなく、...全文を表示
新型コロナによって、「自炊」が増えました。それに対して、



小学生以下の子どもを持つ父親層は「そのまま」が、母親層は「流行前に戻したい」が多かったそうです。

クリニックに来られるお母さんで、「お子さんが夏休みになるのが憂鬱だ」とおっしゃる方はとても多いです。1日3食、ご飯を作らなければならないのって、とっても大変ですよね。

お父さんはいいですよ、作ってもらえるんですから。

実はこれは「外食か自炊か」ではなく、「誰が作るか」、という問題なんですよね。

解決策としては、週末はお父さんが、家でいつもより凝った料理を作ればいいと思います。娯楽としての料理です。外食することを思えば、いつもより贅沢な食材が使えます。

お母さんは、家庭で外食気分が味わえます。

ここで、とても大切なのは、後片付けまですることです。そうすればご家族みんなに喜んでもらえます。

スポンサーサイト



新型コロナによって、「自炊」が増えました。それに対して、



小学生以下の子どもを持つ父親層は「そのまま」が、母親層は「流行前に戻したい」が多かったそうです。

クリニックに来られるお母さんで、「お子さんが夏休みになるのが憂鬱だ」とおっしゃる方はとても多いです。1日3食、ご飯を作らなければならないのって、とっても大変ですよね。

お父さんはいいですよ、作ってもらえるんですから。

実はこれは「外食か自炊か」ではなく、「誰が作るか」、という問題なんですよね。

解決策としては、週末はお父さんが、家でいつもより凝った料理を作ればいいと思います。娯楽としての料理です。外食することを思えば、いつもより贅沢な食材が使えます。

お母さんは、家庭で外食気分が味わえます。

ここで、とても大切なのは、後片付けまですることです。そうすればご家族みんなに喜んでもらえます。

スポンサーサイト



コメント 0