さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「コロナに関する嘘」  テレビ局は営利を目的として運営されています。それが大前提です。

「コロナに関する嘘」  テレビ局は営利を目的として運営されています。それが大前提です。 サムネイル画像
テレビ局は営利を目的とした企業だということを、まず念頭に置いて物事を考えましょう。テレビは広告媒体として優位性をインターネットに奪われ(2019年に追い抜かれました)、瀕死の状態となり、なりふり構わず視聴率を上げようとしています。そのためにはコロナの恐怖を煽り、視聴者の恐怖を持続させておくのが一番です。というか、それ以外の選択肢がありません。だから、疾患に対する正確な知識や、全体像を視聴者に示すことは...全文を表示
広告費 (1)


テレビ局は営利を目的とした企業だということを、まず念頭に置いて物事を考えましょう。

テレビは広告媒体として優位性をインターネットに奪われ(2019年に追い抜かれました)、瀕死の状態となり、

なりふり構わず視聴率を上げようとしています。そのためにはコロナの恐怖を煽り、視聴者の恐怖を持続させておくのが一番です。というか、それ以外の選択肢がありません。

だから、疾患に対する正確な知識や、全体像を視聴者に示すことは絶対にしません。

感染者数と死亡者を対比したグラフを探したのですが、見当たりません。それを提示すると人々の恐怖が和らぐからです。

(物を買わせるのには、恐怖を煽るのが定石ですからね。除菌関連の商品などでは)

当初は4日間は発熱が続いている人だけPCR検査を実施していたのに、今は無症状の人も検査するのですから、そりゃあ感染者数は増えますよ。当たり前じゃないですか。

そもそも母集団が違います、それなのにそれを無視して、同じグラフとして提示すること自体が極めて非科学的です。

ですが、それを指摘する記事は見当たりません。コロナに関して明るい見通しを語る人は、マスメディアからは嫌われて排除されているようです。

マスコミは意図的に、コロナの恐怖を煽っているとしか思えません。

テレビ局が愚かなのは、コロナの恐怖を喧伝すると、経済が滞って、広告料収入が先細りになることに気づいてないことです。

いや、それが分かっているにもかかわらず、それに縋らざるを得ないのだとすると、テレビの将来は真っ暗です。

冷静に考えてコロナより、コロナが引き起こす不況によって、増えるうつ病の方がはるかに怖いです。

それによる自殺者は、

コロナとは比較にならない程増えるでしょう。

1987年、消費税が3%→5%になったことで 倒産が増え、前年度の自殺者が8000人以上増えたように。

来年、自殺者が激増したらマスコミの責任ですからね、

よーく覚えておいてください。


<数年後に、ラジオが雑誌を抜くのではないでしょうか。不特定多数へのマーケティングとして、テレビに変わるでしょう、特に地方では>

スポンサーサイト



広告費 (1)


テレビ局は営利を目的とした企業だということを、まず念頭に置いて物事を考えましょう。

テレビは広告媒体として優位性をインターネットに奪われ(2019年に追い抜かれました)、瀕死の状態となり、

なりふり構わず視聴率を上げようとしています。そのためにはコロナの恐怖を煽り、視聴者の恐怖を持続させておくのが一番です。というか、それ以外の選択肢がありません。

だから、疾患に対する正確な知識や、全体像を視聴者に示すことは絶対にしません。

感染者数と死亡者を対比したグラフを探したのですが、見当たりません。それを提示すると人々の恐怖が和らぐからです。

(物を買わせるのには、恐怖を煽るのが定石ですからね。除菌関連の商品などでは)

当初は4日間は発熱が続いている人だけPCR検査を実施していたのに、今は無症状の人も検査するのですから、そりゃあ感染者数は増えますよ。当たり前じゃないですか。

そもそも母集団が違います、それなのにそれを無視して、同じグラフとして提示すること自体が極めて非科学的です。

ですが、それを指摘する記事は見当たりません。コロナに関して明るい見通しを語る人は、マスメディアからは嫌われて排除されているようです。

マスコミは意図的に、コロナの恐怖を煽っているとしか思えません。

テレビ局が愚かなのは、コロナの恐怖を喧伝すると、経済が滞って、広告料収入が先細りになることに気づいてないことです。

いや、それが分かっているにもかかわらず、それに縋らざるを得ないのだとすると、テレビの将来は真っ暗です。

冷静に考えてコロナより、コロナが引き起こす不況によって、増えるうつ病の方がはるかに怖いです。

それによる自殺者は、

コロナとは比較にならない程増えるでしょう。

1987年、消費税が3%→5%になったことで 倒産が増え、前年度の自殺者が8000人以上増えたように。

来年、自殺者が激増したらマスコミの責任ですからね、

よーく覚えておいてください。


<数年後に、ラジオが雑誌を抜くのではないでしょうか。不特定多数へのマーケティングとして、テレビに変わるでしょう、特に地方では>

スポンサーサイト



コメント 0